FC2ブログ
現在の閲覧者数:

雨降りのスケッチブック イメージ画像 

ブナ林は雨が似合う 飯山市

春の雨音 

4月20日穀雨
今日は晴天でした。
4月5日清明から、4月20日の穀雨、木々の芽吹きから新緑へ向かうこの頃。
街道のけやきは、輝いていました。
DSC_4454.jpg

東京都清瀬市、けやき通り。
小金井街道と志木街道の交差する内側のあたりは、私の子ども時代の大切な風景のひとつです。

DSC_4470.jpg

開発はここでもすすんでいました。
農地の一部が、道路になろうとしていました。
DSC_4476.jpg
けやき通りの向こう側、新しく開通する道路がみえています。



数年前の同じ場所の写真と比べると・・・
090424am清瀬へ2 (2009年4月撮影

清瀬市を一周して、雑木林がずいぶんと少なくなったな と感じました。
それでも、見はるかす景色は、こころがすーっとふくらんで、笑顔が浮かんできました。

原っぱが大好きです! そうしてそこに根付く野草たちを愛して愛してたまりません!

気温がぐんぐん上がるこの頃は、きゅうり草。 摘むときゅうりのような香りがするからきゅうり草。
そうだ! 野草たちの姿をスケッチしよう、布に写し取ろうと思っています。






嵐の夜の迷いハト 

台風一過の朝です。

昨日は午後4時にいきなり雨。それも、横なぐりの激しい雨。
100メートル先もかすんでしまうほどだった。

午後3時頃までは、風は強いけれど、青い空、温かい風、バイク日和だった。
危機一髪の帰宅


夜になって台風17号は雨と暴風。市から洪水注意報もでるくらい。

夜、私の部屋に異変が!
10cmほど明けておいた窓から、水がしたたって部屋の中央まで跡を引いていた。
ところどころに、まるで鳥の糞のようなシミが・・・・・

毛虫??

恐くなって、しばらく部屋中捜索しました・・・・

ふと横を見ると!
作りかけの布の上にハトが!!
赤い目が、おっとりして私を見ている!
なんで?

ああそうか、さっきの風で飛べなくなったのね、雨宿りしたのでしょう。
ベランダで種をついばんで、そのまま空いていた窓からふらふらと迷い込んだのでしょう。

手を伸ばしても、逃げません。
こちらを見ています。
子ネコみたい
そうか、鼻梁もまだ小さくて、まだ子どものハトなのね。
羽はちゃんと生えそろっているけれど、大人のハトのような翼の重ねがないわ。

ーーーーーーーーーーーーーー
外は激しい雨と風。
ベランダに追い出すわけにもいかず、段ボールに紙をまるめて、居場所を作ってあげました。
また糞で汚されるのはたまらないので、水はあえてあげなかった。
避難した身で、水が飲めないのはつらいでしょうが、ここは妥協してね

小鳩は、へりにつかまって、立ったまま寝ているようです。首をひっこめてまあるくなって目を閉じています。






そうして夜が明け、10月1日。
西に満月がまだ高い。
外が明るんできた。
鳥の声が聞こえている。

窓を大きく開け放った。
小鳩は、ベランダに歩いてきた。


ハト

左足には銀色と右足ピンク色の足環がはめられている。
伝書鳩だったんだわ。
うちも伝書鳩を育てていたことがあったので、そんなことを思い出した。

明るい外光でよく見ると、毛並みのよい体格も優な、オスのハトだった。


鳥の声が一気に増えた。
そのとき、小鳩は、ベランダから身を乗り出した。
赤い目が、一方向を見つめてる。

さっきまでのおっとりさはなくなった。
両足をふみふみして、(あ、ネコみたい!) 身もだえするようにベランダの柵から身をのりだしていた。

そのとき。
頭上ではばだき。
ひらりと大きなハトが!
目の前の小鳩は、手すりの上に舞った。
飛べないのかな? と心配していたのに。
一瞬、その大きなハトと小鳩は、宙に舞い、大きい方が先導して高く舞い上がったあと、リズムを合わせて南へ飛び去っていきました。

よかった。 でも、ちょっとむなしさが・・・
ベランダに飲み水を準備したばかりだったので。

でも、ハトはハトと一緒が一番なのだ!
そういえば、今日は10月1日だ・
わが家でアメショーの3子ネコが生まれた日でした。
あれからちょうど 5年。
今は、パパネコもママネコもみんな一緒に、まちかどサンルームに暮らしています。
私の仕事場です。

街の中の森をさがして~♪ てくてくマップ 

このごろずっと手元にある本

「街に森をつくってすむ」甲斐徹郎著

「森と牧場のある学校」手塚郁恵著
先日、作者の手塚郁恵さんに会いに行きました、神奈川県中央林間 ぽこぽこまで。





今年はなにかが始まる予感がしています

自然のちから
エネルギー交代
生き方 風のながれ

つづきはまたあとで






やっぱり 地球は生きている♪ 

2011年3月28日(月) 晴れ

日本列島、北半分がゆらいだ東北関東大地震から、二週間以上が経ちました。

2011年3月11日14時46分 マグニチュード9
この災害で被害に遭われた方々のために祈ります。

震源地から200キロ近く離れた東京西部でも、恐い揺れを体験しました。
震度5強のゆれ。
高層ビルのてっぺんにいました。高所恐怖症な私
その日の夜になっても体の芯のふるえがとまらず、

インターネットでもラジオでも、ひどい惨状が繰り返し流されて、
津波の映像や、寸断された道路の行き止まり。そんなイメージで毎夜うなされ続け、イメージをスケッチブックに書きなぐっては破いて、そうして、たどりついた思いがありました。

それは。
落ちると思うから恐いんだ!
しがみつくから身動きがとれなくなっちゃう!
力を抜けばよかったんだ!
発見でした。




身軽になれば 飛べる(かもしれない、これはまだ仮説)
浮かべる


母の胸にすべてをまかせる幼子のように


緑の自然 大地
あふれるひかり
潤う 雨 河 湖

大地 土

ほっとけばすべての命は、循環し始める
それが自然
それこそが地球

今こそ 地球をこころにありありとイメージしよう!

それから毎日、私は身の回りを整理し、たったひとつのバッグと愛車バイクのみになったのです!

私の部屋はがらんどう♪
(正直にいうと、物置はめいっぱいなんですが・・・・・)
自由になって、地球に乗っかって回り続けようと決心しました。
もう、大地震なんてこわくない!

つづき
sunnylakeさんから、詩集を送っていただきました。
自筆のサインをおねだりして♪
毎晩、詩をひとつ読みながら、イメージをスケッチしました。
そのスケッチを布で描いているところです。
どんな風になるか、私自身もわかりません、はじめての試み。
ちっぽけな私、rain
でも、毎日を思いっきり生きようと思います。
できることをせいいっぱい。

悲しむ人、苦しい人、空虚な人をやさしく包めるような、そんなスケッチブックを作りたいと、強く願っています。
sunnylakeさんの詩集「エーデルワイスをあなたに」を読んで、やさしさにつつまれたように♪


雑草が大地の救い神? 

2010年11月22日(月) 雨ふりのちくもり 今日は満月です!

みなさまこんばんは♪

今年もあと1ヵ月と8日の残りとなりました・・・

今年1年、いろいろな出会いがありました。感謝でいっぱいです^^
そうして、たくさんの良書にもめぐりあえました、またまたありがとうのこころでいっぱいです(*^_^*)

ベスト3をえらぶとしたら、

候補のひとつ

雑草が大地を救い食べものを育てる
芽ばえ社 片野 学著



すごいのは、雑草の生態をずばりわかりやすく語っているところです。
自然農法を実証していること。
日本の農薬漬けとアレルギーのこと。
そうして、唾液こそ、自然治癒力の源。

わあ! そうだったんだ!
ほっとけばよかったんだ!
自分自身の内に、すべて備え持っていたんだ!
日本は、無駄遣いをしなくっても、元気な国になれるんだ!

あふれる感動のあらし・・・・



すばらしい本との出会い、まだまだつづきます。
それから、人と人の出会いも、
夜が更けていくのでつづきはまたこんど^^

みなさまおやすみなさい


夜と朝の境目、見っけ♪ 

2010年6月28日(月) 雨は降ってない

03:53
少し前に、大気がフーッとひんやり変わったのを感じました。
空が、ふわっと白んだのを見つけました。

ここが朝の始まりなんだな!

夏至を過ぎた今頃の夜明け。

メモ
つづく

音のスケッチ ことばでスケッチ♪ 

2010年6月4日(金) 

みなさま、おはようございます♪

新緑も、育って育って、深緑のうっそうとした木陰になりましたね^^
雨がしとしとな五月でした、
六月に入ってからは、突き抜ける大空と、からっとした大地に輝くこずえ。
うらやましい日々でした、なにがうらやましいか、それは・・・・どこまでも走っていきたい大地への嫉妬かな?


雨降りの五月は、スケッチ三昧をすごしてみました。
そうしていま、耳でとらえたものに、ちょっと興味が移っています。
それは、大地を吹き渡る風音に、恋してしまったからなのかもしれません。。。。。。。

そう、いつかあった日々。 梅雨入り前のこんな六月の青空とこずえたちでした。

女子高で、演劇部の部活をのぞいてから、ある先輩に、一目惚れをしてしまったのでした^^
目つき。ふるまい。 そしてなによりもこころをとらえたものは・・・・・・・
その声でした。  

ひびきわたるせりふ。。 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
一瞬のとどめでした。
ひそやかな存在に見えた、その先輩、きみこさんが、一転して主役になったように感じたのです。

パフォーマンス、せりふ、
そういったものを突き抜けたところにある何かで、まわりを圧倒してる!

それは、その声だったのではないか、と私はいまだに考えます。
声は、その人のいのちの総集編かな? こころの舞台表現なのかな?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
声って、すばらしい!

ただひとすじに~ 

2010年5月23日(日) くもり

みなさま、おはようございます♪

1年でいちばん輝いている5月、いよいよ頂点です!
スケッチに夢中になっていたら、あっというまに下旬です、

したたるみどり、こずえのささやき、みどりのつむじ風♪

そしていのちのはずみ♪
サンルームの5ネコたち、小鳥におどり、鼻先をわたる風にうっとり~
街のなかのスケッチ。樹があるスポットは、太陽と風が活きていました
東京だって自然なんだ!
みどりに逃げ出したいと思っていたことが、恥ずかしくなっています^^

日本
過疎と過密
人が集まってくる場所
潮がひいていく場所
ーーーーーそれぞれに、たしかに、わけがあるっていうこと。
 スケッチしていたら、ハッとしたことがありました・
それは。
こころ、でした。
なぜなのか? と、悩み、考え、たずねて、問いかけて、調べて、・・・・
そう、たどりついたのは、いつもと同じ。 こころでした。




人だけがこころっていうものを持っているの?



樹がたくさん活きている場所にたたずみ、スケッチしていたとき。 うえから降り落ちてくる、ふしぎないのちを、たしかに感じました。
そのいのちのような感じは・・・・・それは、わたしのこころと同じ、こころっていうものじゃないのか?


すずめ。
あぜみちで、くさむらに飛び込んで、また飛び出して、追いかけっこしていたすずめの兄弟。
黒いまんまるな目と、目があったとき、すずめくんは、なにかを言っていたように感じたのは、
「ただの擬人化」 なのだろうか?


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

地球という空間。
2010年の5月、という一瞬。
生きてる命たち。



ペンでスケッチしていたら、つながって絵巻物になりました、
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今、私は、真剣に取り組んでいます
本当にやりたかったことが、判明しつつあります、
人はそれぞれ、個性適性能力を持っていると思います、
やりたいことっていうのは、それをするための元素を持っている証しだと思うのです。

幼児期に、子供時代に、悩める思春期に、青年期に、
そういう自分自身の才能、ひとすじになれるものと出会った人というのは、花開くのも早いのだと思うのです。
19歳で世界デビューした英国ロックグループのMUSE とか。
ブログで知り合った、三重県出身のソプラノ歌手、三谷結子さんとか。

たとえ自分を発見するのがおそくなっても、ひとすじに掘っていくと、いつか必ず開花期を迎える。

その他いっぱい、世界中に、あふれる輝きは、みんな、ひとすじに自己と向き合った結果だと思います。


今朝、目覚めたら、あふれるようなひらめきが苦しくて、書き出してみました。
そのまんま~

あとで、読み直してみます、
ではまた♪

緑の中でのびのび生きる 

2010年5月9日(日) 晴


私は少女の頃からずっと、ひとつの夢を抱き続けています

~新緑のクローバーの校庭に響き渡る曲 Dvorak:交響曲第9番 「新世界より」 「第2楽章」
陽は西に傾き、西の山並みが白銀から燃えるオレンジになっていく~
そんな情景をカメラに収めたい、スケッチブックに描きとめたい。
そうして、その画像でバックにこのシンフォニーを流したい
そういうささやかな夢です。


アルプスの少女の感動にも通じる、大自然を前にした少女の感動でした。
日本、信州、松本市。
人は一生のうちに、何度、恍惚とする風景にたたずむのだろうか?
私自身をふりかえってみれば、そんな風景は、数えられるほどです。

新緑の頃は、不思議な季節。
風は独特。空はからっと澄み渡り、鳥たちも、1年中でいちばん、美しくさえずり鳴き交わす。
ネコたちは、そのうぶ毛を脱ぎ捨てて夏毛になる。
人も、スリムになってく。


ーーーーー
早春の、菜の花畑に入り日薄れ♪ は、もうとうにすぎて、
5月の風のまっただ中!
松本へツーリングに行きます。
中央アルプスよ、その銀の雄姿をとどめていてください!


自己紹介スケッチ 

2010年4月17日(土) 雪は雨になった朝です。。。

みなさま、おはようございます♪

春から真冬へ! 昨日から流れてきた真冬の空気。目が覚めたら屋根や樹に雪が積もっていました!
外に出てみると、ホカロンが要るほどではないけれど、たしかにコートは必要です。
それで、
もうしまってしまったコートを出してきました。
この冬に、私が作ったキルティング裏のコートです。その頃に、へんじゃないかな?と思って鏡に映して携帯でパチッとしたところ。手がでかい!(汗  ほっぺが赤いのは子供の時から~PA0_0000今日のわたし_2



最近ブログをしていて思うことがひとつあります。
プロフィールがイメージできる人って、安心感があるなぁ、ということです。親近感が湧いてきます。
だから私も、自分の目で私だと思えるスナップを、乗せてみました。

ご自分の写真をアップなさってる方は、親しみが湧いてきて、大好きになります♪
コメントを書き込むときも、手探りでなく相手の目を見ておしゃべりできる感じ^^
fc2ブログのご縁の範囲で言うと、
ウィーン在住のソプラノ歌手yukoさん、(コンサートでも観てます(*^_^*)
おいしゃんの回覧板の薄雪草さん、
わたしは姑 のボス。さん
haziけて、跳んで♪ のcaonchiさん、
B級で行こう のplatouPlateauさん、写真がのってから親近感が湧いてきた実証的モデルですね^^
そのほかにもたくさんたくさん・・・♪



以前、写真をアップしたのは、2年前の私、ヘルメットがでかすぎ! 
凍る奥多摩

今はその頃より10キロ減らし、20代からと同じベスト体重になりました。
だから今はメットも軽量でシンプルでとってもお気に入りです♪
晴れたら、新緑の林へ幻の鳥の声を録音しに行きます、そのときに写真をとりたいなあと思っています。
自分の姿を客観的に見られるような気がしています。恥ずかしさを乗り越えて、アップしてみると、なぁ~んだ、どうってことないじゃん♪ と感じています。だって社会の中では毎日顔と顔をつきあわせて生きてるんですもん!

みなさまもプロフィールスナップをぜひぜひ♪



夜型になってしまった! 

2010年4月13日(火) 晴

新聞をやめた。web新聞に変えた。どうもそれからでした。朝一番の習慣だった朝刊読みがなくなって、私のライフスタイルががらっと変わってく!


金額的には新聞代(月4,383円)も、net新聞代(月ぎめ4,000円)も、ほとんどおんなじです。
はじめて数日は、紙ベースの紙面がなつかしかったです。なにか物足りなくてたまりませんでした。
でも10日も過ぎると、どうも感じが変わってきました。
パソコン画面いっぱいに躍動するニュース群。添付イメージ、一目瞭然写真!
そしてなによりも古新聞の山がなくなり、すっきりしたこと。

みなさまは、新聞はどんな風に読まれますか?

新聞文化はやっぱり廃れていくのかな~
イメージや視覚によるコミュニケーションになっていくのだろうか?
変化していく社会・・・・
行間にあるものをつかむ、文字情報が主流だった。
イメージ、写真文化、イラストや漫画などがメインになってるな、と感じる。
ことばのコミュニケーションが、視覚のコミュニケーションに変化しつつあるのかな?
ことばからイメージへ。
最近、このフレーズがこころに焼き付いて離れません。

イメージ、映像、ぱっと見、という新しい言語が台頭してくるのかな?
不思議な感じがしています。
ていねいに見守っていきたいと思います。

・・・・・あ、はじめに書こうと思っていたことと違う(^^;)
というわけで、早朝の新聞読みがなくなってしまったら、夜型になってしまったのです。
なぜかな?
それは、こうやってブログに書くのは、朝刊を読んだ後に、書きたいことが湧いてきて、即書き込みしていたのですが、web新聞になってからは、ニュースを読んだらもうパソコン疲れで、10分が限界です。だから。
ブログを書き込むのが、一日の終わりになってしまったということを書きたかったのでした。
ああ、やっぱり夜は眠いです~
そんなこんなで、ブログを書く機会は、毎日時間切れでなくなってしまいました。
みなさまの、すばらしいブログ更新、的確な明晰な記事、写真のインパクト、ほんとうに感動しています。
だから、ブログは続けたいと思っています。どうぞこれからもお友達でいてくださいね♪
では、おやすみなさい^^



雨のライダー♪ 

2010年4月4日(日) はなぐもり~♪

ようやく春の気温になりました。
降っては晴れて、吹いては晴れて。
雨降りの日がとっても多いなと感じたのは私だけでしょうか、

雨降りがいい、というとほとんどのライダーに ん? って言われた。
雨の中を駆け抜ける快感は、特殊なのかな~?
まして、台風のなぐりつける雨と風の中なら、バイクで行くのは無謀だ、やめなさい! と言われたものでした。

けれど。
降り始めさえ気をつければ(避ければ)、実は、水が走る路面というのはとても安心感があるのです。
試してみた人しか知らない♪
海で海面を滑るような感じ♪
重力から解放された感じ。

どんなに説明しても、いまだにわかってくださる人はいない。

先日、すてきな動画を知りました。出品突破

SBK 2008 - Donington Park - Kiyonari Showきよなり


この人はきっと、この台風の中を走りながら、とってもしあわせなのだと思います。


ところで。
10年前に夢見ていたプロジェクト、
そなえのピクニック~QQライダーズ~

10年後の現在、ようやく夢が手でつかめそうな感覚、やってみたいな、という気持と、できるんじゃないか、やらなかっただけでしょ? という意識。 今行動しなければ、きっと人生の終わりに、苦い思いのうちに消えていくんだろうなあ~。そんな思いが駆け巡っているのです。ちょっと苦しいのです。

そろそろできることからはじめようと思っているこのごろです。
雨好きなライダーの方、一緒に走ってみませんか(笑
PS:いえいえ、雨好きじゃなくても大歓迎です^^
ではまた♪


F6 は A3?~私のスケッチブック・好きなサイズ 

2010年 3月15日(月) 花曇り

今年の1冊目のスケッチブックが、最後のページになりました。
この頃、絵を描く日がふえました♪

ところで、私が使うスケッチブックは、ずーっとF6サイズです。
高校生の時、美術部で油絵をキャンバスに描くとき、一番好きな大きさだったから。
今は、油彩は描きませんが。当時のキャンバスは、F6のものが一番きちんと描かれているなあと感じます。
その一回り大きいのがF8号。F10号。どちらも、むずかしかったようです。私にとっては。
最近は、AやBという企画のスケッチブックもあるようです。(時代は変わってく~

私のお気に入りのF6スケッチブックは、A3に一番近いでしょうか。
ちなみに、文章を書いたり、アイデアをふくらませたり、ミニコミをつくるときは、A3用紙を使います。
半分に折ると、ちょうどA4サイズになります。
ファイリングにも便利なサイズ^^

ブログ巡りをしていてちょっと気がついたことでした。
どなたでも、ペンや鉛筆や絵筆やその他で、絵を描いていると、とっても空間があたたかくなります。
ひとりひとり、新鮮な感性、表現力。
もっともっと、絵を自分で描くという習慣が、ふだんのことになるといいな、とこの頃思います♪
そういう私自身も、ひまを見つけては、スケッチブックを広げる習慣が、定着してきたようです。
これからはじまる、日本の春、新緑、雨。。。2度とない瞬間。
つづく


雨の日のスケッチ~人生のおさらい反芻のためのmyヒストリー絵本~ 

2010年3月7日(日) 雨 一日中降り続く♪

みなさま、こんばんは
春の雨、空の雨雲も、ピンクの桃たちが映って明るく華やいで見えます。
まだまだ寒さが残ります、どうかお風邪など召しませぬように^^

雨降りのスケッチブック というこのブログタイトルでもうすうすと感づいていらっしゃる方も多いと思いますが私は雨降りが大好きです~
あたたかいお部屋の中で、そぼ降る雨を眺めるのは、人生で至福の時だと感じています。
そのうえ、雨に打たれて走るのも大好きでしたが、今は、そんなことはもう夢のはなしになりました。できることなら冷たい雨にはあたらないようにと、レインコートとレインシューズとレインハットです☆

雨降り。
myヒストリー絵本を開いたとたん、なつかしい記憶が蘇ってきました。
今日は、少女のころの写真と絵日記からイメージが湧いたので、描いてみました、
いとこのお下がりのセーラーカラーのワンピースを着て、気に入ったので喜んでいるところです。
母がつくってくれる服にはない、少女の心を捉えるかっこよさ!
そのときの気分を思い出して描いてみました、小学4年生の初夏ごろです。
スケッチ少女4年生の文子

ボールペンでささっと書き。

昔から、スケッチブックにクロッキーという手法で書きなぐるのが好きでした。
じっくりていねいに時を重ねる油彩水彩や写実絵は、すぐ外に出たがる私には無理でした。

毎日描いていればいつかは自由自在に表現できる、とブログ友達に応援されて、3年前2年前の正月のことでした)からすすめています。
2年前のマウスのスケッチ2008年1月3日のブログ記事です
ペンタブで書いた

自分で描いて勝手に心象風景を拡げて浸っています。
みなさまの絵のように、その絵を見たときに、こころがハッとする感動が生まれるような表現ができるようになりたいと今、激しく思います。続けることですね^^


春を待つ準備♪ 

2010年2月11日(木) 雨

立春 2月4日~ 立夏 5月5日こいのぼり♪
今まで生きてきて、私にとっては1年で一番変化する時だなあ、と感じられる時ですね(^^)

関東地方のカラカラな冬季、地平線の果てまでくっきりと浮かび上がる

立春過ぎは、思いがけない雪になったり雨雲や曇り空が周期的に混じる

3月3日のおひなまつり♪を待つこころ


今日は久しぶりのオフなので、ひなまつりの準備と、春のキックスタートへ向けて準備しましょ♪
つづく


つづき♪
キャサリンさんからコメントいただいてました、ありがとうございます^^

今は夕焼けチャイムが鳴り響いたところ。これからお風呂に入ってそのあと晩ご飯です♪

雨だったので、公民館で手作りひなまつり講習会に参加してきました。
3段重ねのひなかざり。
P1010677豆ひな

お内裏様とおひな様
ぼんぼり、3人、5人の家来?

発泡スチロールの段々に、緋色の毛せんを貼り付け、豆ひなを造りました。
顔は大豆。細いペンでまゆと目つきを描き入れました。
衣装は和紙。帯を締めるような手順で、1体分が結い上がります。
お座布団は着物の生地で作られていました。

ーーーーーー

午前中いっぱいかかって、お持ち帰り~

ヒント
ドールハウスとか、窓のあるミニチュアハウス
雰囲気のあるシーンが創れそう!
最近、とんと遠ざかっていたものづくり熱、ちょっと刺激されました。
手細かなのは性に合わないけれど、素材も作り方もシンプルなのに あっ! という効果的空間が生まれたらいいな♪
めったにない瞬間です
洗える、折りたためる、布絵本。スケッチもたまってきたので、あとちょっとで姿を現しそう。。
皆様のブログから、毎日感動とインスピレーションをいただいています(^^)
出来上がったら、ありがとうの気持ちをこめて、ブログに公開しますね^^

日本、緑したたる里になれ♪ 民主政権をうらなう 

2010年2月3日 晴れ 本日は節分なり♪

みなさま、おはようございます!
昨日の初雪はもうほとんど消えて、畑の中だけになりました。
雪の白い原っぱは、なんて明るいんでしょう!
人の顔もあかるくアップされ、天と地が広がったみたいに感じました。

あ~、まぼろしは消え去り、アスファルト色の街に成り果てぬ。。。。。。。。。。
花小金井養生の地


東京から出ようか♪
みどりの街でみんなの居場所をつくろうか♪

子供の頃の夢ふたたび。



民主政権になり、3ヶ月以上が経ちました。
立ち上がりの三ヶ月。
国民の目から見た鳩山政権ってどうだったのでしょうか?
(今日は久しぶりのオフなので、たまった日経スクラップでも眺めながらイメージ膨らませてなってほしい緑したたる日本になるにはどうすればいいか! 考えてみることにしました。
コーヒーとチョコクッキーは必需品~♪)

八ッ場ダム
東京外環道
電気自動車

国債
医療費と本当の健康
教育とこころ

^^^^^

rain個人の感じたままを、言葉に書き出してみようと思います

つづく


ーーーーーーーーーーーーーーー
つづき 以下、引用文は赤字です^^
鳩山由紀夫首相の施政方針演説(日本経済新聞(夕刊)2010年(平成22年)1月29日(金))を見て

私の政治理念
国際競争を生き抜きつつも、社会的存在として地域社会にも貢献する日本型モデルをー
ーガンジー氏の言葉を借りれば、「商業の道徳」をはぐくみ、「労働をともなう富」を取り戻すための挑戦ー
(私の意見:鳩山さん自身の政治理念はどうなの?
ガンジー師の「7つの社会的大罪」を引用した思考展開に、どなたもまず違和感を感じられたのではないでしょうか。
考えられる理由1:明確な理念を抱いていない
考えられる理由2:寄らば大樹の陰 頭でっかちが陥るブラックホール
考えられる理由3:はかりしれない壮大な理念がある、それを言葉で語るにはあまりにも無限大過ぎて語れないのであえて省略した(のかな?たぶん・・・


官から公へ5月がメド

教育 コンクリートから人へ
基本となるのは、人を育てる教育ー単に数字で評価される「人格なき教育」ではなく
「人格を養う教育」を目指す

人間の可能性を創造する科学ー結果的に人類の生存を脅かすような「人間性なき科学」ではなく
「人間性ある科学」でなければならない

いのちを守る予算
公共事業予算 18.3%削減
社会保障費 9.8%増
文教科学費 5.2%増

所得制限を設けず月額1万三千円の子ども手当創設
高校実質無償化
「子ども・子育てビジョン」待機児童の解消や幼保一体化による保育サービスの充実、放課後児童対策の拡充など


人間のための、いのちのための成長
(いのちって人間だけ?
この成長を誘発する原動力が、環境・エネルギー分野と医療・介護・健康分野における「危機」なのです。

ー20年に、温暖化ガスを1990年比で25%削減するとの目標を掲げました。
この変革こそが、必ずや日本の経済の体質を変え、新しい需要を生み出すチャンスとなるのです。日本の誇る世界最高水準の環境技術を最大限に活用した「グリーン・イノベーション」を推進します。 
(ちょっと意見:この部分、ヒントが隠されていると思いました。聡明さがひらめいていますね(^^)
「チャレンジ25」 低炭素社会の実現

ー医療・介護・健康分野
いのちを守る社会をつくる
新たな雇用も創造
『働く意欲のある方々が、新規産業にも生かせる新たな技術や能力を身につけさせることを応援するため、生活費支援を含む恒久的な求職者支援制度を11年度に創設すべく準備を進めます』

(私の意見:人間のコアは何処へ行く? 自己の心深くたぎるマグマを放っておいて、付け刃を磨いてもすぐ刃こぼれしてしまうのだと思う。支援金の前に、もっと早く実行することがあるでしょ? 静かに自己と対峙する場と時をもつこと、安心してこころもからだもほっとして、こころを想像力を駆使して、自分が本当に求めてやまなかった夢を駆け巡ってみると言うこと。その場を提供するための支援だったら、何も税金でなくっても出来ましょう!
 長いスパンで見ても、日本のためになると思います。私の父とその仲間は明治の人間です、明治の叡智を叩き込まれた私には、そう見えて仕方ありません(注!父53歳の時の子なので、一世代ずれてます(汗)


「ライフ・イノベーション」
健康長寿社会の実現


(私の意見:コアの持っているちからは何処へ?
おまかせ!でいいのか??
人はそんなに病気にならない生き物でした。ほっとけば治っちゃう。いつの間にか、熱が出た、ほれ病院!抗生物質入りのお薬よ。 腰が痛い、ほれ整形外科! 毎日通って温熱パックに理学療法! サボっちゃダメよ!
健康保険の定期検診が行き届くようになり、高血圧?高脂血症? ほら、お薬!一生飲み続けなくちゃ怖いことになりますよ。
薬漬け、検査漬け、おまかせ致します・・・・
世界から見ると異常でした。エビデンスなき常識がまかり通っていた。強い医師会は今は昔。
今なら、正すことが出来るのではないでしょうか。
そうして、医師が治療に取りかかる前を、もっとふくらまして、本人の力を引き出し、よくなるという意志と想像力を育てるための支援こそ、本当の医療サービスではないだろうか?
私は三〇年前のあの日からそのことを思い続けていました。











これ(首相の施政演説)はあくまでも今現在、日本の首相の立ち位置にある、鳩山由紀夫氏の、こころの声、考えです。
国民ひとりひとりの声を、書くなり言うなりして上げて、首相の声と共鳴させていくのが本当の社会の紡ぎ方だと思いました。
あ~、ちょっと疲れました(^_^;)
おやつにしましょっ♪
またまたつづく





森に沈む街を夢見て♪ 

2010年 1月3日 晴れ

昨日の夕陽です。
ダイヤモンド富士の翌日20100102

少し右寄りに沈んでいきました、やっぱりおととい、元旦がダイヤモンド富士だったのでしょうか

冬至から数十日なのに、ずいぶんと北へ移動しています。

明日から平日
澄んだ空も今日でおしまいになりそうな東京の西部でした

今年は、みどり定点観測のまとめをしようと思います。

つづく


スノーレパード柄でつくってみたけれど・・・ 

2009年12月31日(木) 晴 強風

雲は流れる~♪

北風がびゅうびゅう、吹き荒れています。
東京の空も、久しぶりに昔の突き抜ける碧でした
地平線のちょっと上に白い綿雲が連なっています。

今さっき、夕日は、雲のかかった富士山に沈んでいきました。
多分、ダイヤモンド富士だったかな?

1年に1回あるかないか、という絶景は、風と太陽光線と空気の密度が違えば、ニュアンスが違ってしまいます。

大晦日

明日は元旦
夜明けの西に、月食が見えるそうですね^^
日本では初めての経験だとか・・
年越しそばのあとはすぐ寝て、明日は早起きしましょうっと♪

ーーーーーーー
今年1年間、みなさま、ありがとうございました!
どうか、よい年をお迎えくださいね

ーーーーー話は変わります
昨日、スノーレパード柄の生地でコートを作ったのです。
出来上がってみると、ど派手! なような気がしてしまうのです。
写真を載せようとしたら、auから取り込めません。。

ーーーーーーー
デジカメで取り込んだ画像です
P1010579.jpg


裏地はサテン地のキルティングなので、とても暖かいのですが、勇気が要ります。
ああ~!
以前に、ヒョウ柄のフェイクファーで作ったショートコートは、ジーパンによく似合ったので私のお気に入りだったのに・・・・白いヒョウ柄は、やっぱりインパクトが強すぎました
これを着こなせる女性って、きっとそうとう個性のきわだったひとだろうと思います。

そこで、どなたか これ、着てみたいわ! という方がいらっしゃいましたら、
さしあげちゃおうと思います。
コメントでも、お知らせくださいね(^_^;)

では、皆様に、よい夢とお正月が訪れますように♪

冬至を越えればあとは春を待つだけよ♪ 

2009年12月23日(水) 快晴

みなさまこんにちは♪
このごろめっきり冷え込んでいますね、

私の左足は、小指だけ真っ赤になってかゆかゆでした。
しもやけ?
先日読んだ、野口春哉の著作
『風邪の効用』の中に、蒸しタオル法について書かれていました。
湧かした湯にひたしたタオルをギュッと絞って後頭部や、下腹部に温湿布する効果。

それを私流に解釈して、しもやけの足指に蒸しタオル湿布をしてみましたら・・・
あらふしぎなことに、今朝、目が覚めてみると、赤く腫れていたのがウソのようでした。
血行が良くなって、夏の足になっていました。

カゼ引きの心得について、ていねいな文章が続きます。
この本、もう50年くらい前に書かれた物のようですが、新鮮です。
ぶれていないところが、またいい。

ーーーーーーーーーー

今日は、冬至の翌日。
夕日は、富士山の頂点よりやや左に落ちていきました。
ダイヤモンド富士は、いつ見られるのでしょうか?
毎日気が抜けません(^^)
あ、このダイヤモンド富士という姿は、立ち位置によって、変わるのでしょうね、

師走の夕べ、みなさまに、やすらかな夢が訪れますように♪

雨の日はおうちでアート 

2009年12月11日(金) そぼふる雨

みなさまおはようございます♪
今週は、はじめての雨。
水曜日の夜も雨になるって予報だったのに降らずにすみました^^
朗読劇の発表会だったので、見に来てくださった皆様には雨でなくってほんとうによかった!
大成功でした、と先生に言われました、生徒の私たちもとっても嬉しかった
自分で書いた作品をプロの脚本家の先生に編集していただいて、臨場感あるものになったと思いました。
プロのセンスってすごい!! 
改めてそう思いました。
靍谷信之先生、ありがとうございました!

今日は朝から雨・・・
こころのなかの大きな期待が叶った後のホーッ
窓から雨のしずくをながめながら、久しぶりに布の手作りで遊んでいます。
その1,ニャンモック
長男ネコのキッド 重量級です 6.5kg
巨体をあずけてリラックスできるのは、空中だそうで、キッドのためにネコハンモックを作ってみました。
ニャンモック
まちかどサンルームのネコケージの中に吊してみました。
キッドが飛んできてジャンプ!
ドポン! とおさまりったところ。

つづきはなにを作ろうかな~
あ、そうだ!
sunnylakeさんのブログで、ママに作っていただいたお手玉のことを見ていいなあ~ と思っていたんです。
手で遊べる何かを作ってみようと思います
ではまた♪