現在の閲覧者数:

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 失敗は成功の素〜ストレスは成長の元? 

雨降りの夜明け♪

しとしと・・・やがてざあざと・・・
今日は5月27日。 24節気を区切りに更新しようなどともくろんでいたのだが。

DSC_2194タワーで眠るキッド

5月5日(木)が立夏
5月20日(金)が小満 万物が活き活きと成長する時期。

そう、自然のリズムでいくと、まさに、今こそ、追い風です〜

20150321黄バラ


失敗は成長の素とはよく聞かされたフレーズですが、

ストレスって実は、善玉なのじゃないかな?と思いつづけてきた私なのです。

キーワードはいろいろありますが、主役はどこ?
ストレスって実は、成長のためのすばらしいダイナマイトだと感じているのは私だけでしょうか

20151221うすオレンジ根付く


『草むしりが大変なのだから、雑草が生えないように地面を黒いゴムで覆ってしまえ! 的な風潮が周囲にありますが、
同様に、すべての悪の根源はストレスにあるのだから完全撤去、という空気になってしまわないかちょっと気になるこの頃。
本質からぶれず、主役にスポットを当てながら、一歩一歩踏みしめて行くつもり。katetakaitokorogasuki.jpg


今日は午前中はたっぷり雨が降るそう、

本日のまちかどラボでは
新緑やバラをスケッチしましょう♪ そう、透明水彩で。
透きとおったハーブティーを用意しますね^^

スポンサーサイト

my座右の書♪ 

my座右の書

小公女
くまのプーさん
汚れなき悪戯




子どもの時から、いつも枕元に置いて毎晩ながめていた本です。
時代が移り、時々は入れ替わったこともありましたが、
今は、元の本に落ち着きました。

そして

エーデルワイスから、あなたへ

ブログで出会ったsunnylakeさんの手作り詩集。
なぜか、毎日会いたい本なのです、
なぜかな?

梅雨寒の昼下がりに
夕立の午後に、
そして今朝、霧の中の夜明けに

コーヒーをすすり、スケッチブックに鉛筆を走らせるひとときがとっても幸せ♪

今年こそ、秘密に出会えそうな予感がしています。
なぜ、こういう本にひかれるのか?という

演劇 

3月、長い間の念願であった、演劇という遊びを始めました^^

現役俳優による演劇ワークショップです
演劇の要素を使った【本気の遊び塾】

人と人がていねいに関わること、それはアートであり、こころの満足度の高い遊びなのでした。

週3回、夜7時から9時までの2時間、みっちり指導されています。

今月は地元の高校の演劇フェスティバルもあり、ぜひこの目で観に行こうと思います。

^^^^^^^^^^^

さて、しばらくブログをお休みしていたので、ネコたちの近況ごあいさつも再開したいと思います。
まずは、末娘コーラから。 私が作ったキッドのぬいぐるみと一緒に棚の上に。
なかよくしています。コーラとキッドぬいぐるみ

年の終わりに♪ 

2011年12月30日(金) 

2011年、あと少しです。今年はいろいろなことが怒濤のように押し寄せたように感じます。
10年単位ではなく、100年単位の変化がいろいろ。

来る年も、さらにスピードアップした変化の波が来るのを感じます。
いちばんたいせつなもの。
物じゃない、もちろんお金でもなく、それは、人と人の間にあるなにかなのだと感じています、

お知らせとお願い

私事ですが^^・・・・
fc2ブログの名前を元の 雨降りのスケッチブック に戻します。

雨あがりの・・・ に書き換えてリンクをいただいている皆様ごめんなさい、もういちど戻しておいていただけたら嬉しいです^^

理由は、私の封印されたスケッチブックは、いつも雨降りの日しか開かれないからです。
雨が上がれば、もうライダーだから。

では、よいお年をお迎えください。 

ほんとうの自分と出会う 

2011年4月6日(水) 晴れ 

fc2でブログを始めてもうすぐ満5年になります。
社会のもようも変わった、地球を吹く風もずいぶん色違いになった気がする。

先日の東日本大地震。
安全だった東京にいてとっても恥ずかしいと感じているのですが、とにかくショックでした。
そんな日々。
通り抜けたときに手にした、たしかな手応え。 ほんとうの自分の心。

スケッチブックはまとめに入ろう!
いよいよ行動開始です♪

ほんとうに居たい場所に行こう!
ほんとうに観たいものを見よう!
ほんとうにしたいことをしよう!


ただそれを、続けてみようと思っています。

で、近況♪
はたけのおじさん に 入塾♪
週末は、はたけの黒土にもまれ、地下足袋が必要! お日さまと、さえずる鳥。こずえをわたる風に身をまかせ~
これこそがわたしが欲しかった瞬間だったんだ!
笑う顔、瞳、唇
大地。
安心? いえ、そんな言葉で言い切れない、何かな?
大地。太陽。人と人。


そういうわけで、街に森をつくって住む にあこがれていたrainは、転機をみつけようと試行錯誤中♪
いただいたコメントにお返事を書けなかったり、ブログにじっくり訪問できなかったりしています。
どうぞ大目に見てください。みんな、みんな、輪になってると思っているのです。
ぽっと時間が出来たときに、のんびりとおじゃましたいと思います。
ではまた^^


赤十字 と 救急 

2010年8月2日(月) くもり

 またしても、赤十字が助けてくれた

二〇年前も、その前も
なぜなら、日本中のどこにも存在するから。
もれないセーフティーネット!!

こころから感謝!

赤十字活動は、私の尊敬してる戦場のナイチンゲールも関わってできたそう。

まだ右手しかつかrないのでつづきはまたあとにします
もういたみはほとんどなくらくにすごせるようになり、あした
おうえんありがとうございます~

鎖骨のちから! 

2010年7月18日(日) 夏晴れ

みなさま、こんにちは!
夏休みももうすぐですね^^
先日、ケアレスミスで、バイクでケガをしてしまいました。 とっても恥ずかしい転び方なのでナイショにしておこう、と思っていたのですが、そうするとブログが書けませんでした(^^;)
素直な性格なので隠し事が出来ないのです、子供の時から。

鎖骨骨折

左側です!
左利きです!オォォー!

鎖骨って、細くてたよりない存在なのに、上体の動きの要 だったのですね。
ドアの開閉用ドアクルーザーのようなはたらき、いや、もっとキーな役目
腕を操作することが出来なくなる、肩から腕がブラン、となっちゃうんです!

幸い、スパッときれいな切り口だったので、自然にくっつくのを待つのだそうです。
人体の自然治癒力ってすごい!

2ヶ月かかる見込み、と医師に告げられ、
ああ、またしても遠のくアルプス~ーーーーーーーーーーーーーーーーー




しかし

生まれて初めての不自由体験ですーーーー
いすに座るにも一苦労、歩く、という今まで当たり前にしてきたことが、こんなにも複雑なからだの動作だったのだ、と感動しました。
痛み、不自由さ、を、頭ではわかっていたつもりでいました、でも全くわかってなんかなかったんだ!!

今回の経験、貴重です、ーーーーつづく

上水のこかげ



つづき
お昼寝から目覚めて、わき上がるアイデアがいっぱいです♪


陶器製の循環式水飲み器。 小川の流れのような水音。次男ネコすすむは、この音でまどろみます。
水音を聴きながらすすむ




ケガで不自由な体で街を歩いてみたら、今まで全く感じなかったことが、いろいろたくさん、自分自身のハードルとして立ちふさがりました。 一番大きいかった問題は、安心して前を向いて歩いていられないって言うこと!

後ろから猛スピード’? で行き過ぎる自転車、人、車・・・

今までは、ちっとも感じなかった、じれったさ!

街の鼓動と、私の痛い鎖骨の鼓動。



いろいろと、アイデアがわき上がっています。
ちょっとの工夫で快適にする工夫・・・・
スケッチして、じっくり練ってみようと思います・・・・またつづく
 




お知らせ~雨上がりのスケッチブック♪ へ 

2010年5月1日(土)晴

みなさまこんにちは♪
毎日みどりの日々・・・・新緑を楽しんでいらっしゃることと思います。
私も、新緑の里山を、幻の鳥の鳴き声を求めて朝早くから日暮れまで、走り回っています。気がつくと、ブログの更新をすっかり忘れていました(汗  皆様のブログをのぞいて楽しんでいました。
そして、幻の鳥の声には、いまだ、出会えません(涙

雨上がりのスケッチブック
1年ほど前に、このブログをたたんで、目標一直線に新しいwebサイト(QHMソフトのホームページ)をオーブンしましたが、使い方がよくわからず、そのままになっていました。
fc2ブログは、とっても使いやすく、結局、なんだかんだしている内に、ブログを続けていました。
最近、知り合いから、fc2のホームページ機能がなかなかいいよ! と教えられれて、さっそく試してみました。
fc2ID で、ホームページを追加しました。
雨上がりのスケッチブック
HNは ふみこ です。
まだ作成中のため、公開はまだ先になりそうですが、私自身なっとくできるサイトが出来そうです。
いろいろな方の、fc2ホームページを見て回りました。 ブログの延長線上にあるような、とってもわかりやすい、楽しいサイトがいっぱいですね^^
ブログはこのままに、fc2ホームページを楽しく作っていこうと思っています。
ネコ一家のシリーズも、ひとまとまりの絵本にまとめています。
テーマごとに、整理整頓できるところが、とっても楽しみです。

これからもまたよろしくお願いいたします!
とりいそぎお知らせまで♪

コメントがはじかれる? 原因は「おまかせ禁止ワード」だった! 

2010年2月25日(木) かすみ晴

みなさまこんにちは!
最近、せっかくコメント書いたのにスパムとして送信拒否されてしまった!
そういう思いをなさったことはございませんでしょうか?
私自身も数回、経験があり、わけもわからずもうコメントしなくなっているというブログがいくつかありました。
ところが!

その原因がわかったのです!

fc2サポートに問い合わせたところ、ていねいなお返事をいただきました。
転載しました。



FC2ユーザーサポート   と申します。
いつもFC2ブログをご利用いただきありがとうございます。

お問い合わせ頂きました件でございますが
お客様のコメント内容を確認致しましたところ
「    さんへ。私の処に」こちらのコメントにて
「死ね」が禁止わワードと認識され、スパムコメントと判断されておりました。

コメント内容にご配慮頂くか、「おまかせ禁止ワードフィルタ」を
使用しない、に設定して頂く事でご対応を宜しくお願いします。

おまかせ禁止ワードフィルタにつきましては
http://blog.fc2.com/info/blog-entry-419.html




以上です。
そうです、おまかせ禁止ワードフィルタ というものが知らない間に設定されていたのでした。
みなさまも一度ご確認なさってくださいね♪

~二輪車は脳を活性化する(JAFMate1,2月号記事より) 続・バイクは私のきんと雲3 

2010年2月19日(金) 晴

みなさま、こんにちは♪

このごろ、ブログでバイクの話題に出会うことが多くなりました。
春風のいたづらですね^^

二輪車は脳を活性化する

ジャフメイト、今月号の記事です。
脳のしくみと運転ー脳が健康になれば安全運転できる?ー
p22~p26 医学博士 川島隆太氏(東北大学加齢医学研究所教授)が語る~


抜粋)
二輪車は脳を活性化する

 車を運転するときに一番重要な能力は何かということを考えていくと、やっぱり、その状況に応じて適切に判断して行動する、ということですよね。それを扱っているのがこの前頭前野という脳なんです。
 ただし、ショッキングなことに、前頭前野の能力は20歳をピークに低下していきます。しかし、トレーニングによって低下を抑制したり、機能を向上させることができるということも分かっています。ですから、この前頭前野を活性化し、上手に使えるようにすることが重要です。
では、運転すること自体で脳は活性化するものなのでしょうか。
 先ごろ、世界に先駆けてこんな実験をしました。二輪車メーカーのヤマハ発動機と共同で行った実験ですが、結論から言うと、バイクに乗ると前頭前野が活性化することが分かりました。加えて、ストレスが減ったりミスが少なくなったりとメンタルヘルスの面でも良い傾向が現れました。
 この実験で特に興味深かったのが、普段はバイクに乗らない人と、毎日バイクに乗る人との比較です。脳のどこが働くかを見てみたのですが、普段乗らない人は感覚的に運転していたのに対し、毎日乗る人はより“言語”を使う傾向があることがわかりました。日頃から運転に慣れているライダーのほうが感覚的に乗っているような気がしましたが、実際は逆でした。毎日乗る人は具体的に頭の中でバイクと対話しているのです。言語を使うということは、より論理的、解析的な思考をしているということです。おそらく、走る状況から常に先を読んで危険などを予想し、頭の中で運転を組み立てているのではないでしょうか。
 では、四輪車の場合はどうでしょう。現代の四輪車は、より楽で便利で安全に移動するための乗り物として進化してきました。一般の人がモビリティとして四輪車を選んだのはこうした進化のしかたからも自明のことです。ですから、部屋の延長線上のように進化した四輪車に、バイクに乗ったときのような脳活性作用があるかと問われれば、かなり懐疑的です。
 冒頭で、気持ちは脳にある、という話をしましたが、ライダーの皆さんは「濡れたマンホールに乗ったら転ぶかもしれない」「自分は止まっていても、車に突っ込まれて死んでしまうかもしれない」と、交通規則や交通状況だけでなく、こうした細かい危険まで意識して運転していることと思います。これは常に自分の体が外部にさらされているので四輪車より危機意識が強く働き、この意識が強く作用して脳が活性化すると考えます。この危機意識の差が、四輪車の脳への活性作用は非常に弱いと考える理由です。
 
以下省略



バイクはくらしにプラス効果大だということが証明されたようですね♪
私は死ぬまでバイクに乗り続けようと思います
バイク好きの皆様も、ステキなライダー人生を♪
つづく


つづき
今日のネコ一家から
長男キッド
「もう雪とけちゃったじゃん!走りたかったよボク~」 
PA0_0025今日のキッド

次男キング
「ガオーッ! ボクも!」
PA0_0026今日のキング

末娘コーラ
「そんなのどうでもいいわ~♪ あたらしいお洋服がほしいの」
PA0_0020コーラ


ママネコ
「ここが私は一番よ。飛ぶわよ! 下にいる子のいてちょーだい!」
PA0_0022今日のママネコ

パパネコ
「ふぁー、お腹がふとっちゃったよ。解放してくれよ、街をふらつきたいんだ~」
PA0_0024今日のパパネコ


ネコ一家の言い分はネコそれぞれ!
みんなゴメンね。春になったら原っぱに行こうね、






続・バイクは私のきんと雲~愛車ヒストリー 

2010年2月15日(月) くもり 雨雲いっぱい~

みなさま、おはようございます♪

そしてレディス・ライダーのみなさま、こんにちは!

はじめてのバイク、何で選びました?
スタイル、カラーリング、足つき、性能?それともお気に入りのショップ?
きっかけはいろいろあると思いますが
選び取ったバイクが心友になるかどうかは、運次第でした私の場合は。。。

もう30年前になります、はじめてのmyバイク。
とにかくカラーにこだわっていたので、選択肢は狭められた
白バイの白!白じゃなくっちゃ駄目!
(今ふりかえると、ほんとに白バイにあこがれていたんだわと思います)

HONDA XL250s 白
 本当はYAMAHAのXT250、輝くクリムソンレーキ(えんじ色の渋い感じ)と迷った(結局、白を選んだ私)

あのころはバイクはHONDA! だったような気がします。
他のメーカーは、旅先での保証がない、部品が入るのが遅いから乗れなくなっちゃう、と周りのライダー達が言っていたのを聞いていたから、そうなんだと信じていました。

XL250s は前径が23インチで、他のバイクと並ぶと一回り大きかった。それに伴ってまたがったときの高さも、車よりかなり高くなりロードで遠くまで見渡せました。(おまけに足も、つま先のそのさきっぽしか地につかない^^それが後々悩みの種になるんだと言うことに気がついていなかった・・・
ならし3000kmにならない内に、千葉房総半島一周ツーリング。
友達は車で。ポイントで合流しながら、翌朝東京に帰ってきました。
房総半島の道路って、、道路べりが田んぼや崖なんです(汗
信号はほとんどひっかかりませんが、たぬきやきつね(?たぶん)が目の前を通り過ぎるときに急ブレーキ、足つきしようとして、左脚が・・・地面が遠い~
平地ではなんとかつま先で接地できても、斜めの道路だと左脚がつかなかったりして、焦りました!

停車しないように・・・と祈りながら市街地に入ってほっとして
「もうやだ!このバイクは私のじゃない!」
そう感じて、すぐに他の候補を探し始めました。
白、足つきがいいの、となると、当時はほとんどなかった。


シルクロード 
これは、面白いバイクでした。
乗りこなす人によってその表情を変えていく。
急斜面でもスーパーローのギヤで登れる! というのが売りだったと思います。
あるツーリングで、峠で使ってみました。傾斜角度はけっこう怖い位でしたが、スーパーローギヤで進むと、アクセルを思いっきり廻しても、進みがおそいの。ゆっくりでバランスを崩してしまいました。傾斜の途中で転倒(汗
車体が重いので(オフ車とオンの中間みたいな車体なので)、左の林の斜面にずり落ちていってしまいました。
あとから走ってきた男のライダーさんが二人がかりで持ち上げて下さってなんとか戻って来れたことがあります。
あの時の、私の命の恩人さん、ありがとうございま~す!!
そのあとは
CB250RSZ シルバー

SUZUKIジェベル250 白

そのあとに、奇跡の出会い!
YAMAHA セロ―225 白地に赤
これはよかった! 10年近く乗って、最後は動かなくなってしまいました。(涙涙・・

それ以後は、なかなか思うようなバイクに巡り会えず、

KAWASAKI バリオス400 シルバーゴールド
ペケジェ 白

honda xr100モタード 黒 セルがついてない!即廃車

そうして出会ったのが

YAMAHA XT250X 現車

理想のバイクに出会うまで、はるかな旅をしてきたと思います。
一番最初の勘は、
やっぱり正しかったんだ!
(30年前のあの日、白にこだわって選択肢からもれたYAMAHA XT250 。バーションアップしていまふたたび♪
それこそがこのXT250Xなのであった!)

かみしめています。色に拘った私が愚かでした。

2010年春。
わたしのきんと雲、XT250X 白じゃないけれどもうそんなことはどうでもいい。
30年前に出会いそびれた XT250。白じゃないからと逃してしまった理想のバイク。
ぱっと見もライディングインプレッションも、あのバイクとばっちり重なります!
軽い、足つき最高! 

今年はこのきんと雲とどこに行こうかな~♪
夢みています。

女性ライダーの皆様、
体格にもよると思いますが、
足つき
姿勢
取り回し安さ
って、バイクを選ぶときに大事なポイントですよね♪

BUELL試乗のショック!へつづく





信州人は人と人の間の達人♪ なぜ? 

2010年1月31日(日) まだ外はまっ暗、オオーッ!真西の中空には満月が!

みなさま、おはようございます!
2010年明けた1月も晦日ですね^^

最近出会った信州松本のブログの影響で、松本で過ごした少女時代になつかしさがこみあげています。
ご紹介します。アガタ・リョウさんの 心何処 
信州松本のアルプスの姿、森や川のたたずまい、季節の恵みをご自宅で加工して干し柿や名物漬け物の数々。
段階の世代、定年後の豊かな時間を仲間や家族や町の人と日々繰り広げられるウイット、ユーモア。
そこには人と人の間のつながりが、なんとも心安らぐ空間に熟成しているように見えます。これは、私のこころにはすばらしいお手本、型として映るのです。
どんな秘訣があるのでしょうか? もしかしたら、信州という土地柄の秘密でしょうか?

それは、なんでも包み隠さないから
それは、信州のアルプスの姿を見て生きているから
それは、山おろしと雪解け水の魔法

・・・たぶん・・・ちょっとのぞいてみてごらん♪











^^^^^なつかしいアルプス、松本 
以下はrainの自己紹介になります、またまたお忙しいかたはスルーなさってね^^

ー第2のふるさと、信州松本追憶の一年ー

私は11歳ごろから手のつけられない反抗期になったそうです。笑いたい時でも、わざとつんとおすまし、つっぱっていたのを思い出します。
まわりの大人に対して投げつける言葉
辛らつ、見透かし、はたまた攻撃
ある時、母のところへ訪ねてきた上品な女性がありました
私は、なにかが気に障って、その女性に、激しい言葉をぶつけました
 しばらくしてその人が涙あふれ、泣きじゃくり始めました

・・・母は優しい人でした、そんなことがあって、私の反抗期を心痛めていたそうです

ー母の実家の信州松本の家にしばらく行って見ないか?
ー叔母夫婦と祖母がいて、子供がいない、アルプスを眺めて暮らせば、きっとこころも行動も澄んでくるでしょう。
そういう大人の談合がまとまり、中学2年13歳の秋に、新宿駅から松本へ中央線に乗って旅立ったのでした。
松本駅に降り立ち、改札口に迎えに来てくれた叔父と合流。
疲れたでしょう?と、駅ビルの喫茶店で一服してバイクの後ろに乗って大通りを東へ、あっという間に到着。
街は陽暮れて西のアルプスが白くそそり立っていたのがまぶたに浮かびます。

落ち着いた作りの祖父母の家は、なつかしいままありました。
庭に出て、母が子供のときに種まきして大きくなったという柿の木にほおずりしてあいさつ。
私が暮らしていた東京の多摩地域に比べると、しーんとして寒さも強まっていました。
こころが引き締まるのを感じました。
そうして私の反抗期改善作戦ははじまったのです。

初めての夕食、質素な素朴な食卓でした。食後は、コーラもミルクティーもクッキーチョコもなく、ただお茶と自家製の自然の幸がデザートでした。自然の味ってなんてこころに届くんだろう、と感じたのを覚えています。
さらに、とてもこころを動かされたことがひとつありました。祖母や叔母や叔父が、私を子供扱いせず、大人の会話に混ぜてくれたこと。きわどい話題でも、なぜ?どうして?なぜそうしなくちゃいけないの? と、質問攻めにしても、疲れを見せず、笑った目でたのしい会話が繰り返されていきました。
こころが満たされて、久しぶりにぐっすりと眠りました。
やってはいけない!と母に言われていたことも、
『自分でいいと信じるならやってもいいのじゃないのかな?なぜやってはいけないと考えるのか話してごらん』
叔母夫婦はあくまでもクールで自信に満ちていました。
私は、母や教師に咎められたこと、それに憤りを感じていたことなどをいろいろ話し出しました。あとからあとからふつふつと湧いてきました。
一つ目。絵を描いていたこと、美術室の準備室にあったデッサンに描き加えて美術の教師に烈火の如く𠮟られたこと。それは先生の制作中の絵だったんです。その後教頭先生から母に『こういう絵は、心のすさみを助長するからやめさせた方がいい』と指導されたこと。落書き絵を描くことを禁止されました。たしかその頃から、私の中のマグマが手に負えなくなり始めたように感じます。

さて、数日後に一番近い松本市内の中学に転入手続きをして、通い始めました。公立中学なのに制服がなかったので、私は今迄の学校の制服で通学していました。だってその方が楽ちんだったから^^

教師の質がよいこと、授業がおもしろくて仕方がありません♪
あまり好きじゃなかった理科も、大好きになり、数学も好きになりました。
なんといっても、教師が、
『なぜそうしなくちゃいけないの(ですか)?』と訊いても、ちゃんと応じて下さったことに感動していました。
今迄『そんなへりくつ言ってないで、素直に受け容れなさい、』と言われていたのがウソのようでした。

席替えを2回したころ、仲良し心友ができました。
『文ちゃは東京の学校から来たズラ?』
この、ズラっていう語尾がとってもかわいいんです^^
みんな、そういうしゃべり方する、好きでした。

クラスの男の子も女の子も、分け隔てなく、いっしょにグループをつくって、事あるごとにミーティング!
これがとっても楽しい思い出です。
中2の少年少女といえば13~14歳。アイドルの話題やテレビ番組のことやお店やファッションのことが主な関心事で話題だった東京のクラスとは全然違う!
子供なのに、政治の話をしてる! 生き方を論じてる! 悩んでいることを堂々としゃべっている!教師も、対等に応答している!
びっくりの連続でした。
豊かな学校生活でした。




ん? アルプスの少女_?
つづく

バイクは私の きんと雲♪ 

2010年1月26日(火) 晴れ

みなさま、おはようございます♪

1月になってからブログで出会った新しいおともだちはみなさまとってもユニークでした
共通点は大自然の暮らし、ほかほかストーブ、思ったまま書くってこと、でしょうか?
私もとっても刺戟を受けています^^
caonchiさんのhaziけて 跳んで♪
今、ぶり大根を作ってる最中らしい。遊びに行きたいですよ~

人のブログを覗いてみると自分の立ち位置が定まるものですね!
rainはいろんなことに手を出す得体の知れない人物というイメージらしいので、ちょっとブチこわしてしまおうかな?と思います♪(怒ってるのじゃないのよ!嬉しいかっただけよ

バイクに ケーキに ライターに コート・・・

ここからは自己紹介のようなものになります、お忙しい方はさっとスルーなさってね(^^)

私とバイク


それは13歳の11月のことでした。はじめてバイクの後ろに乗って、松本の夜道を走ったの。
それ以来、私も自分で乗りたい~!と思い詰めて・・・
とっても心配性な母は、絶対ダメよ!!!と言い続けてましたが、
私が20歳になる夏のこと、そんな母が、突然腰が痛くなってそのまま入院、その後3年間寝たきり入院となりました。(3年後のやはり11月に天国に行ってしまいました)
毎日お見舞いに行かずにいられなかった私は、そのころ、学校と家といろいろととっても忙しかったの。
電車でゴトゴト、バスでガタガタ、歩いて○○分、そういうのは不可能になりました。
母にうかがうことなく免許取得。学校から病院へ直行。真夜中でもメットとつなぎなら不安もない。
1日が自由自在になりました。
なぜ、バイクに乗りたかったか?
今、しみじみとわかります。すぐ会いたい! すぐそこに在りたい!これですっ!

きんと雲ですね。
そういえば私がバイクに乗っているのを発見した兄や父や親戚の人達は、
「文ちゃん、いつもきんと雲欲しがってたものね」と笑われたのを覚えています。
最近は林道も高速道路も遠のいています、まさに足、きんと雲定着状態(フフッ^^

ケーキにコート


人に喜んでいただくことがとってもパワーになる気がします。
ケーキを作るのが趣味というわけでは全くないです。それは私の兄弟がよーく知っている
料理はアバウト、アウトドアクッキングが得意だし、大好き
ケーキは、やっぱり、まちかどの集まりで持ち寄った時のためでした。
バレンタインを楽しむ為に、お店で買うのと同じおいしさを自分でも作れないかな?と、挑戦してみました。
一晩寝かせて、今日の3時のおやつに戴く予定(うまくできたかな?

というわけで、よほどのことがない限り、またつくることはないかもしれない。

コート:これは、家庭科の教師だったの母の影響で、被服は自己表現、というポリシーです。心うきうきするのは、ぴたりとはまった着こなしをしている時だと思います。最近、子供も巣立ったことだし、仕事の合間に家にある生地を使って書きためたデザインを服にしているところ。
土台は、スタイル画、いいえ、人の姿を描きたい衝動でした。(少女の頃に封印されました(涙 )
これからつづきは、最近知った

信州の アガタ・リョウさん心何処(こころいずこ)
のご紹介へつなげたいと思います つづく

学ぶって詰め込むものじゃない! 意識の下にある叡智を引き出すことじゃない? 

2010年1月17日(日) 晴れ?

まだ外は真っ暗・・
15年前の日本をビックリさせた夜明け・・こころを痛ませた皆様へ頭を向けて祈ります。

今年の日本。
戦国の混乱を抜け出した江戸時代、社会が熟成した時だそうですね
そして明治の文明開化、大正あっという間、昭和・・激動の昭和って呼ばれるけれど、当の生活者の感覚は、そんなひとことでくくれるものじゃなかった。らしいです。今は亡き父の話を、この頃とっても思い出し、考え込んでしまいます。

昭和の東京オリンピックの頃に育った私は、高度成長期真っ最中だったそうです。
周りの森や畑や山並みが、どんどん変わってく・・・
山は切り崩されて、今思えば関越道路というものを造っていたんだ。

本題
学ぶ、勉強するというのは、ただ知識を詰め込むものじゃない。
誰でも頭ではわかっていることなのに、現場では、まず紙ベースやデータの記憶から入る。そしてテスト、試験、あるいは認定試験。
抜け落ちてしまっている。
頭で理解した知識、情報、それを試験されると、ある程度は得点できると思う。
教わったことの本質やいわんとしていること、そこに到達できているかどうか、こそ問われるべきだと思う、
それを試すには、学んだことを使って実験してみるのが手っ取り早い。私も経験からそう感じます

実験っていうとおおげさかな?
新しい言語を学んだら、それを紙に手で書いてみる。
文章にしてみる、そして声に出して読んでみる、シミュレーションで劇をやってみる

服作りを学んだら、その通りにやってみる。
1枚目、へたくそ!
2枚目、だんだん慣れた 3,4,5,6,・・・そして何年も続けていると、あるコツのようなものに到達する
小学3年の時が、母から教わったミシンのはじめの一歩だった。

最近とっても気になっている学び方
生き方を人に学ぶ、悩みを解消して人生の夢を実現できるとうたった教材や講義

ひとたび人に託したら、もう自分で取り組むのがいやになっちゃうか、目がくらんで見ようとしなくなっちゃうと思います。実は私は、十八歳のとき、そのような落とし穴にはまったことがあります。詳しくはここでは書きませんが、母や父の深い愛が、私の心を引き戻してくれました。もちろん、兄弟やまわりの人達のあたたかいこころがセーフティネットになってくれたと思います。

知識、資格、収入、実績、仕事、などのかけ声にどうか足を速めないで、
必要なものすべては生まれた時から裡にもっている。外に求める前に、まず自分自身を知る。その情熱のよってくるところ、なぜ今生きているのか?にはっきり応える手応えをつかみとるまで、足下を掘り下げるのが先決だと信じます。
つづく

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

つづきです♪
昼下がりのキッド
ぼくねむくてたまりません
キッドねむくてたまりません


ロックミシンで遊びました
ハイネックtシャツ

この色がだーい好き、というレディに即、差し上げちゃいました




朝5時は私のバースデー・タイム~まだまっ暗 

2009年11月16日(月) 外はまだ夜です

みなさま、おはようございます^^

今日はrain誕生日です
○○年前の朝5時だったそうで、なぜかなつかしい時間帯です(^^)

自分史
私は、myヒストリー絵本、と名付けて楽しくお絵かき日記風のスケッチブックです。もうぼろぼろの何冊も、たまったものです。

こういう風に、心の中の思いや風景を手で書き表すと言うことの効果(というか、副産物)が、最近知りました。
知り合いの臨床心理士や研究者の皆さんとのおしゃべりで知りました。
ひとつは、自分自身の感情を、客観的に観られると言うこと。これが大きな意味をもつそうです。
もうひとつは!
こころのなかの混沌を目に見えるかたちにしたとたん、するすると解かれていくということ。
楽しい思い出はより満たされた感情に包まれ、
よくない思い出や経験も、そのときの否定的な感情から自分自身を解き放つことが可能になるそうです。

感情。
理論的 と 感情的。

とかく女性は感情論だ、と言われてきました。

生きる
感情

この感情って、すごいらしい

生きるエネルギーであり、夢を実現するマグマ

見ないようにしていたことも、お日様の下でもういちど、眺めてみようと思っています。

気軽に、シンプルに、ささっと、描けるシート開発中♪

生きてると変わってく。ある時は速く、あるときは遅々と 

2009年11月13日(金) 早起き!

みなさま、おはようございます♪
楽しいブログネットワークを、ありがとうございます^^

ブログというものを知って、私も作ってみたのは3年前。
リアルライフとwebの、どこでも窓だわ! と感じてずーっときました、

この頃思うのは、ブログって、すばらしい!
こころをやさしく包んでくれたり、何かやろうとしているときに追い風を送ってくれたり、
そうしてベストアイテムは、ヒント!

そうです、ひらめき、気づき、イマジネーションの宝庫だということを感じています。

ちょっと時間をさかのぼってみました「笑

約2年ほど前の私。
凍る奥多摩

重量級です(^^;)
でもそのどつぼにある身には、自覚できないのですね。あれから10kg減って、20代と同じ重さに戻りました。細胞数は変わらないでしょうに(多分・・・) 変化はすべてに波及していくんだわと、つくづく。
この日は、東京にも大雪が降った後で、奥多摩も道路脇は雪ががけになっていました。
かじかんでいます(^_^;)

この頃のネコたち。生後3ヶ月過ぎのじゃれる3兄妹ー手前から次男すすむ、長男キッド、末娘コーラです^^(おなまえがついたのは、満6ヶ月過ぎですが・・)
冬の3子猫

そうして今日のネコたち。
どんな顔しているかな? 朝日が昇って明るくなったら、まちかどサンルームまでひとっ走りしてみてきましょう
つづく

久しぶりにナイト・ラン! 

2009年9月22日(火)晴

今日は朝からネコたちと遊びました。
みなさまのブログで、猫のポートレートを見て、絵になるなあ!! と感動してばかりいました。私も、感動するようなネコたちの姿を写真に写し取りたいなあ、
で、一日、カメラを持って、ネコたちを追い回します。
こういう気持ちになったときに限って、いつものネコじゃなくなる(涙

ほっと疲れて、
静まりかえった夜の街をひとっ走りしてきました。
住宅街を抜けると、原っぱの道は、秋の虫たちの声が響きます
ヘルメットの中まで響くのだから、そうとうの大音量だわ~

夜の道って、やっぱりわくわくします。
もう何年も感じなかった躍動感
子育ても終わり、ふたたび自分自身と真っ正面から向き合えます。
つづく

^^^^^^^^^^^^^^
9月23日夜、昨日のつづきです!
デジカメでネコを追いかけた記録、キッドのジャンプです
動画アップロード、

キッドのジャンプ!



my モトカムバック 

2009年3月15日(日) 晴

昨日の低気圧去って、高く晴れ渡った春の一日♪

私にとって記念すべき日でした。
3ヶ月ぶりに戻った愛車、XT-X。
090315pmマイモトふたたび

春の日をいっぱい吸い込んで、軽やかな足取りでした♪♪ーーー

まちかどラボに立ち寄ると、すすむがドアに寄ってきて、バイクをながめていました
090315pm扉のむこうのすすむは
君も乗りたい?

パーソナルカラーは魔法の色 

2009年1月7日(水) 晴れそうですね(^^)

パーソナルカラーというものがたしかにあるそうです。
光のスペクトラム、太陽の光のあそび、生きているものすべてが自ら発している光の波長

そこで、rainも、パーソナルカラー診断というものを受けてみました。

まず、春夏秋冬に分類されました、夏になりました。春の要素も少々入っていました。
ベーシックカラーはイエロートーンとブルートーン。
ほっぺが赤いrainは、ブルートーンでした。


似合う色探しの、カラー布を、鏡の前で顔に当てながら、次から次と試しました。
はじめの分類通りの結果が実証されたのでした。

夏グループに入るrainは、夏の色空の色・海の色はなんでも似合ってしまう。
パステルカラーがよい理由は、春霞や夏のかげろうのようにスモーキーな色だからだそうで。

逆に、空気が澄み渡る秋冬のカラーは、冴えない表情になってしまう、
劇的な変化でした。
似合う色と、冴えない色とでは、こころがガラッと変わってしまいました。
これを、人生に活かさない手はないです。
さっそく、myヒストリー絵本のツールとして取り入れることにしました。

フリーソフト myヒストリー絵本の型紙 rain作

紙ベースのスケッチブックの限界、
雨に濡れるとふやけてしまうし、お洗濯もできません。
そこで! 布でmyヒストリー絵本を作ってみました。

皆様も、パーソナルカラーを利用なさって楽しい毎日を遊んでくださいね♪
つづく

みどりは社会の健康のバロメーター 

2008年12月31日(水) 晴

いよいよ2008年から2009年へ、扉が開こうとしています!

2008年はどんな年だったのでしょう。
大きな変化があったのは確かですが、
ながーい歴史の線上からみれば、約100年毎の色の移り変わりにも感じられます。
1000年~2000年というスパンで眺めると、、、

私には、地球全体、よりよい方向へ変わろうとしているように見えます。
人の思いが、波紋のように広がっていくのを感じます
何がよくて何が悪いのか、その基準がゆらいでいくことこそ、一番気をつけなくてはいけないことだと思うのです。
のびやかにあたたかい環境こそ、今整えるときだと強く思います。
大地の匂いがあり、そよぐこずえを見上げながら、人と人はこころを開いて暮らしていける。
環境を整えることがはじめの一歩だと。

それが、私自身の信念だと気づいた1年でした。

来年は夢の実現にとりかかるつもりです。

ブログで出会った皆様、今年もありがとうございました。
たくさんのヒント、エネルギーをいただきました。 感謝であふれています。
来年もどうかよい年でありますように♪

これからの方針 

11月9日(日) くもり

みなさま、こんばんは!
ブログというSNSは、ほんとうにいいものだと思います。力をもっていると感じます。

rainは、生来、不器用なので、ふたつのことに同時に没頭できません。
仮想と現実のはざまでもがいていました。
<
それで、思い切って、現場(ライフワーク)と、ブログをひとつにまとめてしまおうと企みました。
QHMというソフトを使って、シンプルかつ自由自在のwebサイトを作れることを知り、踏み切りました。

新しいサイトは、
まちかどラボ・雨上がりのスケッチブック 

簡易ブログなので、メモ日記風になりそうです。 すごいところは、動画や音声ファイルも自由自在にアップできるところです。まだ使ってませんが(^_^;)

ランキングバナーや相互リンクなどがないらしく、ちょっとさみしいです。

だから、このfc2サイトには、時間があるときには立ち寄って、みなさまのブログサイトにおじゃましたいと思っています。 これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。

まちかどサンルームも模様替え
末娘コーラは高いところが好きです
1102asaコーラ高いところ一番乗り


rain
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。