FC2ブログ
現在の閲覧者数:

ブログ再開 

ブナ林は雨が似合う 飯山市
写真は、旅人さまからお借りしました。(ブナ林は雨が似合う 飯山市)




お久しぶりです。
このブログはかなりの間、手入れができずにいました。
今年の正月に、上記の写真に出会いました。ハッとしました。
作者をたずねて先日判明。快く原画使用の許可をいただいて嬉しく思っています。
布絵本の原画として、大切に使わせていただきます。旅人様、ありがとうございます。

私のほんとうに大切なものはなんだっけ?
こころがズリッと動かされる力をもった写真でした。

令和の永いゴールデンウィークに、人生のお手入れをしています。

私の大好きな季節
新緑からやがて雨の季節に。

つづく




平成28年の立秋に。ごあいさつとお知らせ 

平成28年の立秋に。 ごあいさつとお知らせ

去年立春頃に、切り花のバラの茎を水にさして
20150321黄バラ

根が出た黄ばらのその後。

鉢からあふれんばかりにあばれているので、植え替えることにしました。

 2016:09:07植え替えオベリスク


大きな鉢と、オベリスクという枠を使い、整えてみたところ。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

このブログも、間借り状態はそろそろ限界?

fc2 という営利会社の無料サービス、
らちがあかない申し訳ないので、そろそろ卒業しましょう♪

NPOのドメインで、ブログ準備中

2016年10月1日追記:とは言っても、fc2ブログも気が置けませんね。このままお世話になり続けそうです。

お知らせです。ではまた

rain & 5cats

今日のアメショ兄弟 キッドとすすむは 秋の庭の探検中〜

DSC庭で
キッド: 何か動いてるね
すすむ:兄さん、ボクが確かめてみるよ、どいててね
DSC庭で2

DSC庭で3





このブログについて:2016年春 

ご挨拶〜このブログについて〜

ブロガーの皆様こんにちは♪
このブログの主、rainです。 プロフィール写真は、ママネコのケイトが赤ちゃんだった頃。
rainはネコではありません^^

rainの疑問、生きるって何? 生命って、自然って何? そして人と人の間にあるこの感じは何?人とネコとの間にあるものもまた。rainがものごころつくころからの大切な命題だったような気がします。
昭和30年代後半、東京の西、清瀬町は、緑の中にありました。澄み切った大気の地に病院がたくさんありました。毎日登下校時や遊んでいるときに、たくさんの人の涙を目撃していました。小3の時に、初めておしゃべりした老婦人の声をいまでも忘れられません。

創作の世界で生きたいと思っていたのが、ひょんなことから社会学と看護学を専攻し、社会調査と訪問看護を生業としています。

言い出しっぺのrainが、このNPOの代表です。

もとから既存の医療の中の看護になじめず、勤務時代は日々、疑問だらけでした。昭和50年代の薬漬け検査漬け医療と、寝たきり寝かせきり状態の重症病床、カルテの真実は患者自身には秘密! 本人・コアが不在で、周囲が治癒に尽力するのは無駄な労力だ、いや、患者さんにとって、これじゃあ、闘病は地獄でしかないんじゃない?

そんな時、社会学でお世話になっていた柏熊教授から、
『苦しんでいないで、その疑問に真正面から取り組んだら?』と、アドバイスされました。

その後、家庭を持ち子育ても一段落したときに、まわりの仲間たち、PTAの広報部仲間や、職場での同志的思いのナース達とNPO法人を立ち上げました。女性10人でした。

1999年10月 東京都の法人認証をいただく。

NPO法人としての使命は3つに絞りました 
①医療保健福祉の検証と改革 ②社会教育〜人生を遊ぼう ③地域づくり〜みんなで遊ぼう

①として、医療保険対応の訪問看護ステーションまちかど保健室(訪問看護)を開設しました、現在16年目です。

2016年4月に
精神医療検証と社会資源の開拓・開発を主眼とした
まちかど保健室(相談支援) を スタートします。

②と③として、
まちかど工房(つよみを活かした手づくり、手ほどき、手しごとなど)、試行錯誤中です。 ご参加、またアドバイスや応援をいつでも歓迎いたします♪
まちかどラボ(人と人とネコと、出会いは感動♪集えば新しい発想が生まれる、 ワールド・カフェ 金曜日午後1時〜3時:要予約) などがあります。

NPOにとってネコ一家のマオ、ケイト、キッド、すすむ、コーラは、たよりになる相棒たちなのです♪
みなさま、どうぞよろしくお願い申し上げます。


年の終わりに♪ 

2011年12月30日(金) 

2011年、あと少しです。今年はいろいろなことが怒濤のように押し寄せたように感じます。
10年単位ではなく、100年単位の変化がいろいろ。

来る年も、さらにスピードアップした変化の波が来るのを感じます。
いちばんたいせつなもの。
物じゃない、もちろんお金でもなく、それは、人と人の間にあるなにかなのだと感じています、

お知らせとお願い

私事ですが^^・・・・
fc2ブログの名前を元の 雨降りのスケッチブック に戻します。

雨あがりの・・・ に書き換えてリンクをいただいている皆様ごめんなさい、もういちど戻しておいていただけたら嬉しいです^^

理由は、私の封印されたスケッチブックは、いつも雨降りの日しか開かれないからです。
雨が上がれば、もうライダーだから。

では、よいお年をお迎えください。 

やっぱり、イマジネーション♪ 

2010年10月15日(金) 雨くもりのち晴れ

今日からブログ名を
雨あがりのスケッチブック にします。
どうぞよろしくお願いします。

念願だった夢が、次々にかないつつあります。
これからは、ほんとうにやりたかったことを選び抜いて、ブログにも書きとめていこうと思っています。

手始めに。
毎朝のスケッチブック。
手仕事
進行状況のメモ

そうして、気ままにネコたちと、季節の中で遊びます。

人と人のあいだにあるものいろいろ~質問するということ~ 

2009年5月21日(木) 晴

毎日よい天気が続きます♪
まるで夏の朝のようですね!

ひととひとのあいだにあるものを求めて、このブログを始めたのでした。
今、たしかな手応えを感じる確信があります。


目と目をあわせて、その次にわき出るアクション、
「なんで?」
そう、質問するアクションです。

問いかけて、そのあとお話がどんどんたのしく発展していく時、
その逆に
ストーンとこけてしまうやるせない時、

その違いはいったいどこから生まれるのだろう?
いや! そうじゃなく、正体はなんなのだろう?本質はどうなの?

ずいぶん長い間、悩みながら、私自身のことや周りの場面で調べ続けてきた結果、ひとつの答えが見えてきました。

それは、単純なことでした。
多分、人はだれでも、生まれたときから無意識にやってきたことなのだと思いました。
そう、澄んだ心から、ポーンとはずんでくるもの。
「 これは何なの? なぜこんななの? どうして? 」 
先入観に染まっていない透明さ、
見栄などにからめとられることのない奔放さ、
本当に知りたいから、強いマグマがエネルギーがある質問。

そういう結論にたどりつきました
ちょっと走りにいくのでつづきはまたあとで

つづく



続きを読む

ブログ再開のごあいさつ / 里山は人と自然のお手本 

2007summer 去年の5月にはじめたFC2ブログ、わけあっておさぼりしていましたが、再開いたします。みなさま どうぞよろしくお願い申し上げます。 rain より愛をこめて!
多摩30市町村定点観測中間報告
人が健康で元気な街の共通点 見上げる樹があるまち



5月なのに雨 はじめまして! 




東京の西半分 多摩とは、北多摩 南多摩 西多摩という
北多摩と南多摩は26市あり、西多摩郡は4つの町で成り立つ(資料より)

人は自然なしには生きられない、


今、東京はみどりを保護する向きに変わっているとおもう


その一方で、森や林が切り崩されている


多摩にすむ私たちの目から見たみどりを定点観測していこうとおもっています