現在の閲覧者数:

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひととひとのつながりこそがアート♪~小平市をモデルに 

2009年10月3日(土) 西と北は晴、南は厚い雲におおわれています。台風がふたつ、日本に近づいているのですって!

みなさま、こんにちは!

あなたにとって、ご近所って、なんですか?

おとなり同士で日だまりでおしゃべりする縁側文化
気軽に助け合いやおすそ分けのある暮らし
住んでいる地域そのもの・・・
いろいろあると思います。

人生はいろいろなことがあると思います。
子育てのこと、
高齢になった親のこと、
また働きたくても望む仕事がみつからずもんもんとすごしている若者たち、
いつまでたってもよくならない環境、社会のしくみのこと
そんなことを、ひとりで考え尽くして答えが見つからないときに、
なんでも話せる場が、すぐそばにあったらどうでしょうか。
あ、もうすでに、そんなふれあいの場があるという地域は多いでしょう(^_^)

今、私のいる街、東京都多摩地域のひとつ、小平市では、ご近所公民館を育てよう!
という機運が起こっています。
都市化した今、縁側はもうありません、そのかわりに、歩いて行ける距離にひとつずつ、公民館はあります。それを、ふれあいたまり場として見直してみよう、活かして使おう! というプロジェクトです。
きっかけは、住民の不満や望みがお互いに触発し合って、火が付いたようです。
学習を通して気がつくと、市内には、多くの活動する市民グループがありました。
一例として

NPO法人子育て広場きらら です。
小平市市民活動支援公募事業になった活動
『小平の子育てに便利なMAPを一緒に作りましょう!』が10月からスタートするそうです。
ニーズにピタリと照準があった活動
私も大いに感動しました、そして活動のヒントをいただきました。
きっかけ作りとしてのマップ作り。これって、わくわくしますよね!


さあ、私も今、自分の足下を見て、半径1キロを描いてみます。
私にとって、ご近所ってなんだっただろうか、確かめてみます。
どんな環境?
どういう施設がどれだけあるの?
組織のスタイルは?
家並み
みどり
空間
道路
遊び場
ひとつひとつ図面に書き込んでいきます

そしてそこに住んでいる人の流れ、輪のうえに、そっと重ね合わせて眺めてみます。

絵になる風景、
反対に、危険と隣り合わせ状態な場所

困っていること
楽しくてしょうがない、くせになる場所

人と人がいる風景って美しい、
そこにアートが生まれてる!
^^^^^^^!!! ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


課題発見
課題解決シート
起承転結シート
それを、まちかどラボの『1分間実践プレゼンテーション』で、やりたいと思います。





きっかけは、同じテーマで人と人が集まって、議論をかわすことでした。
2009年の6月から9月まで、毎週金曜日の午前中、小平市鈴木公民館であつまった学習会。
『ご近所公民館の育て方』
社会教育というジャンル。地域づくり。人と人の間を育てていくっていうこと
私がほんとうにやりたかったことは、これだったんだ! と、いま深呼吸しているところ。
わくわくです。
みなさまの地域のふれあいたまり場と、つながれたらいいなと夢見ております。
つづく





関連記事
スポンサーサイト

コメント

rainさんは、とっても地域のことを大切に思っていらっしゃるのですね。
私にはそんな意識がほとんどないなぁと思いました。
私の住む街は新しい街で、わりと環境が整っています。
なので恵まれてると思います。
マップ作り、大変そうですけど頑張って下さいね。

sunnylakeさまへ♪

こんばんは!

>とっても地域のことを大切に思って・・
いやあ、そういうわけでもないんだけど、でも、緑の中でみんなでまあるく輪になって踊る、というように生きたいという願いは子どもの頃から続いているかも。(そういう環境で育ちました(^_^)

マップにすると、やる気が湧いてくるんですね。
発見でした
sunnylakeさんの町はセンス良い、美しい街並み
だと思い描いています♪
[月がまんまるですね!南の中空に雲もなく、こうこうとしています♪ 

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://greenmap.blog67.fc2.com/tb.php/500-fdb79f07

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。