現在の閲覧者数:

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日経 今朝の1面はポジティブ 

2009年10月19日(月) まだ夜は明けてない、くもり?

みなさま、おはようございます!

朝刊の1面、パッと眺めて、ほっとしました。
なぜだろう?

リード1: 時価総額「危機前」に迫る ー世界の株式市場ー

リード2: 米、「微調整」 容認の姿勢 ー普天間移設ー

リード3: 内閣支持率70%台保つ ー本社世論調査ー


さらに畳みかけるように、一面の下と左に

リード4: 「厚労省を3分割」 ー子ども家庭・教育雇用・社会保障~文科省と併せ行刷       省再編案


 

リード5: 脱・輸出頼み 世界と一体化 ー量産工場が消える日ー(大転換 第6部 危機からのニッポン再生(下))



なんとなく、ポジティブな空気を感じたわけが、わかったように感じました(^^)

心って、活字の言葉でも簡単にゆらげるんだな。
昨日の朝刊では、ぱっと見で、ちょっと日本が不安になっていましたが・・・

インターネット新聞では、この 「ぱっと見」 がしにくいように思います。
けれど、世界中の発信ニュースを一覧できるのは、なんたってweb

世論をふっと吹いて向きを変えられるほど、公的なこういった情報は、ちからを秘めていると思うのです。 (当たり前か(^^;)
ジャーナリスト魂、中立な視点の情報発信を熱望します。

^^^^^^^^^^
ところで。
厚生省、、社会学の卒論を書いた時はこう呼ばれていました。
その管轄内容だけでも膨大なミッションだったと思います。世界の保健行政を見比べると。
それがいつの間にか、労働省も組み込んで。
どんなに大変だったことでしょう。

ん?
文部科学省と併せて刷新をと?
私がテーマに選んでいる、「社会教育」 はいったいどこにはいるんだろう・・・
見守っていきたいと思います
つづく
関連記事
スポンサーサイト

コメント

私は政治に疎くて、こういう話題についていけないのですが、新聞の一面全体をざっと読んで、雰囲気を感じることができるということでしょうか。
rainさんの記事を読ませていただいて、私ももう少し関心を持たないといけないと思いました。

sunnylakeさまへ♪

おはようございます♪

いつもコメントありがとうございます
話題が興味ある時しか、コメントできない私からみると、sunnylakeさんをとってもすばらしいと感じてしまいます。
私だって政治というくくりには気をひかれてません。だた人と人がつくる社会がおもしろいだけですよ~

世界的に見ると、少しづつ立ち直りつつあるのでしょうかね?(^_^;)
しかし、国内は問題山積。
60年分のひずみを正すのは並大抵の事ではないと思います。
とにかく、実態の透明化を節に望みます。
>私がテーマに選んでいる、「社会教育」 はいったいどこに・・
まちかどスケッチ科学省創設で、どうでしょうw

ガウス@さまへ♪

こんばんは、コメ返おくれました(^^;)

日本、60年分のひずみなんですね!
ふりこの振れがこれからは逆にふれていくような感じがしますね、変わるってことはわくわくです!

社会教育って、人と人のあいだにあるアートだそうですよ、だから、アート省なんていいなあ(笑
みんなで遊べそう

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://greenmap.blog67.fc2.com/tb.php/503-b75b1f6e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。