現在の閲覧者数:

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来客をむかえて3日目のネコ一家は 

2010年3月2日 (火) 寒い日です、雨のちくもり

ノラネコぽんた が、暖かくなるまでの間だけですが、いそうろうすることになったネコ一家のまちかどサンルームからこんにちは!
3日目です。


ノラのぽんた
P1010710ぽんた3日目ぽんたごはん食べてる。(上にパパネコが見てるけどもう平気)
は、新しい環境に慣れたようです。
私がいることに気づいていないときは、のびのび歩き回って、ネコエサをパクパク食べて、水をゴクゴク音を立てて飲んで、そしてまたコタツの中にもぐりこんで、まったりとのびています。


一方、ここの主であるほうのネコ一家は、いまだに落ち着いてはいませんでした。
コタツに入りたいのに入らないで、タワーの上や椅子の上やコタツの上で眠ります。
今日はとっても寒いので、さぞかしコタツに入りたいでしょうに・・・・

なわばり意識で意地張っているのでしょうか?
それとも、本能がそうさせているのでしょうか、

ネコ一家5頭それぞれ。
ふたたび、パパネコからその姿を
パパネコ
P1010636父の目
はもうすっかりぽんたのことを仲間と認めたようです。
そばをすれ違うときに、互いに鼻をすりあわせて、からだも触れあって行き過ぎます。

ママネコ。
0909asaママネコとよぶと1

ぽんたがそばに近づくと、こわい顔して
《ギャオウーッ!! フーッ!!》

それにこたえて、ぽんたがかよわい声で鳴きます 《ニャー、ニャー、ニャアアアアー》

長男キッド
090727キッドのポートレート

高いところからぽんたの動静をジーッと、にらみつけたまま動じません。
ぽんたもこの子のそばには決して近寄ってきません。姿を見かけるとさっと走り去ります。

次男キング
すすむの今

おや、そばを通り過ぎながら、鼻と鼻であいさつしました。
キングは、ぽんたが中にいると知りながらコタツに頭をつっこんでいました、けれどまだ入るまでには行きませんでした。

末娘コーラ
コーラアップ

もうほとんど兄妹と感じているようです。違和感全くなし。

これが出会いから3日目のネコたちの一日でした。
人が出会い仲間になるまでのようなドラマが、ネコにもあるのでしょうか?
もしあるとしたら、どんな風に変わっていくのでしょう、とっても楽しみです^^
つづく

関連記事
スポンサーサイト

コメント

              こんばんは。
 私は鳥派なので猫は、敬遠しているんですが・・・文章を読んでいると分かる気がしますね。末娘コーラの写真アングルの所為で自信は無いのですが、オスの顎はガッチリ型の丸みを帯びていて、メスの方は小顔のほっそり顎が、オス・メスの見分けの特徴でしょうかね???
 
 植物も動物も、其々個体としての性格が備わって居るから、生育も行動にも其々の違いが現れ、個体同士のウマが合う、合わないの好みが有るものです。観察していると、本当に面白いものですよね。
 つくづくと、人間も動物の一種である事に気が付いて、苦笑いとか頬笑みが、ついつい出てくる物でしょう。

 動植物を普通に観察して、人間の独りよがりの自惚れの自戒として下さいね。へへへ。

アガタ・リョウさまへ♪

おはようございます。

鳥はネコと一緒には居られないのでしょうね
私も小鳥大好きです!

雄と雌の見分け方、まさにそのとおりだそうです^^
パパネコや息子ネコは、頭が一回り大きく、あごは、二回りくらい大きいです!
ママネコと娘コーラは、子ネコと同じ大きさですよ、食べることもその他も、ひっそりとつつましいという感じですね、

>  つくづくと、人間も動物の一種である事に気が付いて、苦笑いとか頬笑みが、ついつい出てくる物でしょう。
>
>  動植物を普通に観察して、人間の独りよがりの自惚れの自戒として下さいね。へへへ。

まさにアガタ節のするどい洞察ありがとうございます(^^)
自然からの感動、野生天然の命の感覚を、かぎ取れるよう感性を見失わないようにします^^

ママネコとキッドくんがまだぽんたくんに気を許していないんですね。
何かが気に入らないのかもしれませんね。
まあそのうち慣れることと思います。
早くみんなが仲良くなったらいいですね。

sunnylakeさまへ♪

こんばんは!

いつもネコたちのこと見てくださってありがとう~♪

ぽんた は、やっぱり野生ネコです!
人がいないと、窓辺で元気に飛び回っているし、外に出たがっていたそうです、近所の人の目撃情報。
私が部屋にいるときは、あいかわらずコタツに隠れています^^
ママネコとキッドは、今日も遠くに距離をとっていました。
思うに、この二頭の共通項は、痛い目をみたことがない! ということに気がつきました。
他の三頭はそれぞれに心も身体も痛さつらさを体験してきました。
ぽんたの痛みに共感することができないのかな? と、ふと擬人化して考えてしまいました(笑あながち、的外れでもないのかも? ですね^^

六頭そろって窓辺で春風にそよ吹かれる日を夢みています~(^^)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://greenmap.blog67.fc2.com/tb.php/540-2a203626

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。