現在の閲覧者数:

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あっけない顛末 

2010年3月4日(木) くもりのち夕方雨
ノラネコぽんたを、あずかってから4日目の朝。

ノラネコぽんた、発情期はじまる? 朝からすごい声で泣き続けています。啼きやみそうもありません。
ぽんた
P1010714.jpg


ママネコの全身たぬき状態がつづき
ママネコの緊張がプッツンと切れた!



夜中の白い綿毛はやっぱりママネコの毛だったのだ・・・・

長男キッドの確執

4日目の夕食 今日はひさしぶりの缶詰です♪ 
ネコ一家は、集まって来て、早く早くと待っています。長男キッドだけは別ですが^^
いつもみんなが食べているときは高いところで眺めているのです、長男キッドは。

いい香りがただよいます。6枚の皿に、均等に盛り分けました。
するとそのとき、ぽんたが、コタツの中からドタドタッ! と飛び出てきました。
昨日までの様子とちがうな! と感じた瞬間でした、エサブースでネコ一家の4頭が食べているところへ
ママネコをドンッと押しのけて
一口でペロッと平らげ、次から次とペロペロしていたとき。

長男キッドは今日もやはり高いキャットウォークにどっしりと座り込んでみていました)そのキッドが、超重量級の躰で、ノラネコぽんたの上にどさっと飛び降りました!
不意を突かれたぽんたは、ギャオウーッ!と、おそろしい叫び声をあげて、激しく部屋中を駈け回ります。逃げ場をさがしている様子です。
玄関の全面ガラスドアに、全身で体当たり・・・、ひるがえして、奥のドアに突進して、とちゅうでトコトコ歩いていた末娘コーラを思いっきりはねとばして椅子に体当たり。
みんな総立ち。ママネコは、ますます不穏になっています。天袋から窓辺をものすごい勢いで飛び回っています。
何度も何度も・・・・

私はドキドキして、ぽんたを取り押さえて落ち着かせなければ・・・と、はやる心。

押し入れの中に逃げ込んだぽんたを、真正面から全身で押さえ込みました。こういうことには自信がありました。

が、すごい力です! 両腕が激しくゆさぶられ、それでも腰を入れて押さえ込んだとき、それは起こりました!
牙をむいて、その形相、狼? 悪魔・・・ 一瞬こころがひるんだすきを、ぽんたは全身のちからを私にぶっつけて自由になりました。そのまま開いていた南の窓の隙間から、スルッとそとへ躍り出たのでした。部屋の換気のためにほんのちょっと開いていた隙間からです。

部屋中すごいことになっていました。本は散乱し、椅子は吹っ飛んで倒れ、カーテンはボロボロ。

毎日夕方に私が家に帰ってしまったあとは、きっとこんな風にぽんたがあばれていたのでしょう・・・
みんな、信じてあげなくてごめんね・・・



もう日が暮れて、雨が降り始めました。
やっと整理整頓が終わり、ぽんたの匂いが残っているこたつも蒲団やカバー類を全部総替えしたころ、ネコ一家たちもようやく落ち着きを取り戻したようにみえました。
P1010731ぽんた去った後

私は、顔がちくちく痛いので、なんだろう、と鏡を見ると、左のおでこからまぶたにかけて、ひっかき傷に血がにじんでいました。目は大丈夫のようなので、顔を洗って様子を見ることにしました。
もし明日になっても、はれが残るようなら、医者に行かなければならないかな? と、ちょっとがっかりしました。

とりあえず、興奮がさめないうちに、今日のありのままをメモしました。

つづく
関連記事
スポンサーサイト

コメント

こんばんは。

ありがとう v-222v-17

ボス。さまへ♪

ボス。さんの、一言メッセージ(^^)

ほんとうに男子誕生、快挙でしたよ!
お若いのに3人目のまご、なんて、すごい~!



すごいね。

懇親の力を発揮して・・・すごかったでしょう。
アタシは 三年前、隣家の猫のダニを採ってくれと頼まれ
怖いもの知らずの性格が災いし、噛まれたことがあるの。
そして、翌日酷い痛みと 高熱で、日曜の救急外来へ。
病名「猫噛み病」 左手首から、腫れがガチガチになり
そのままにすれば
左手一本 棒状で 危篤へ・・・と
言われた。(汗)点滴の他に、破傷風の注射された。
ノラ状態の 猫ちゃんだったので、バイキンがあったらしい。
病院から帰ったら、遠くから こっち見てた。(ニャロメ!)
今も居るよ、その猫。(笑)
rainさん、がんばれ~~~!!!

本当に大変でしたね。
まさかそんな怖ろしい事になるとは思いませんでした。
もともとぽんたがそういう性格だったのか、環境になじめなくてストレスがたまったためなのか・・。
rainさんまで被害を負ってしまうなんてひどいです。
顔の傷が早く治りますように。。。
お大事になさって下さいね。

caonchi さまへ♪

あれほどの力をもっているとは、思いませんでした~(涙
こたつであたたまって体力はすっかり恢復していたんでしょうね^^

caonchiさんは、咬まれたことあるの!
点滴の他に、破傷風の注射も! そうとうワルでしたね!あ、そのネコがね(^^;)

> 病院から帰ったら、遠くから こっち見てた。(ニャロメ!)
うん、ネコにも良心があると思うわ(なっとく
私は、すぐに顔を洗い流したあと、そなえのレッスンでもらった生理食塩水と乾燥防止のフィルムで手当をしたら、今日はもううっすらと線がわかるくらいで済みました。
へこたれないでがんばるよ、ありがとう~♪

sunnylakeさまへ♪

ぽんたにはびっくりしました!
やさしい男の子だとばかり思っていたから、あの牙をむいた顔は忘れられません・・・

> もともとぽんたがそういう性格だったのか、環境になじめなくてストレスがたまったためなのか・・。
ほんとうのところはわからないけれど、ぽんたの立場になってみると、なんとなくわかってきました。ある程度に体が恢復したら、やっぱり自由が一番なのだったろうな、ってね^^
傷は、念入りに手当てしておいたら、今朝はきれいにあともわからないくらいになってました♪
ご心配してくださってありがとう~^^

ものすごい出来事でしたね・・・

後からきたネコに対する 元からいたネコのストレスはすごいと
「綿の国星」や「動物のお医者さん」で知りましたが・・・
動物の世界は異世界なんですね

菌はあなどれないので
大事にして きちんと手当てしてくださいね

(経験値アップ・・・に なるかな?)



蜜柑 さまへ♪

ご心配してくださってありがとうございます♪
もうすっかりきれいに治ってしまいました、
菌は、多分すぐに洗い流したから大丈夫かも? 
今までも山や河で大けがしても生きのびたから、かすり傷です~

> 後からきたネコに対する 元からいたネコのストレスはすごいと
> 「綿の国星」や「動物のお医者さん」で知りましたが・・・
まあ、そうなのでしたか! 意外でした、でもなんだかふりかえってみるとうなずけました(^_^;)
経験値、といい、この本といい、よい情報をありがとうございます、
さっそくしらべてみますね^^

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://greenmap.blog67.fc2.com/tb.php/541-26bed504

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。