現在の閲覧者数:

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱり 地球は生きている♪ 

2011年3月28日(月) 晴れ

日本列島、北半分がゆらいだ東北関東大地震から、二週間以上が経ちました。

2011年3月11日14時46分 マグニチュード9
この災害で被害に遭われた方々のために祈ります。

震源地から200キロ近く離れた東京西部でも、恐い揺れを体験しました。
震度5強のゆれ。
高層ビルのてっぺんにいました。高所恐怖症な私
その日の夜になっても体の芯のふるえがとまらず、

インターネットでもラジオでも、ひどい惨状が繰り返し流されて、
津波の映像や、寸断された道路の行き止まり。そんなイメージで毎夜うなされ続け、イメージをスケッチブックに書きなぐっては破いて、そうして、たどりついた思いがありました。

それは。
落ちると思うから恐いんだ!
しがみつくから身動きがとれなくなっちゃう!
力を抜けばよかったんだ!
発見でした。




身軽になれば 飛べる(かもしれない、これはまだ仮説)
浮かべる


母の胸にすべてをまかせる幼子のように


緑の自然 大地
あふれるひかり
潤う 雨 河 湖

大地 土

ほっとけばすべての命は、循環し始める
それが自然
それこそが地球

今こそ 地球をこころにありありとイメージしよう!

それから毎日、私は身の回りを整理し、たったひとつのバッグと愛車バイクのみになったのです!

私の部屋はがらんどう♪
(正直にいうと、物置はめいっぱいなんですが・・・・・)
自由になって、地球に乗っかって回り続けようと決心しました。
もう、大地震なんてこわくない!

つづき
sunnylakeさんから、詩集を送っていただきました。
自筆のサインをおねだりして♪
毎晩、詩をひとつ読みながら、イメージをスケッチしました。
そのスケッチを布で描いているところです。
どんな風になるか、私自身もわかりません、はじめての試み。
ちっぽけな私、rain
でも、毎日を思いっきり生きようと思います。
できることをせいいっぱい。

悲しむ人、苦しい人、空虚な人をやさしく包めるような、そんなスケッチブックを作りたいと、強く願っています。
sunnylakeさんの詩集「エーデルワイスをあなたに」を読んで、やさしさにつつまれたように♪


関連記事
スポンサーサイト

コメント

太平洋プレート君のズレがこれで収まればイイんだけど?
これが、始まりだと言う説もあるし?

>力を抜けばよかったんだ!
危ないよぉ~!
震度5ならフラフラしながらでも動けるかな?
5強だと無理。
何かにつかまってないとダメ!
震度5強のまま、もう30秒程長く揺れたら、
関東圏も相当危なかったと思われ?

rainさんがそんなに苦しまれていたなんて今初めて知りました。
でも、そういう人はたくさんおられるのだと思います。
rainさんが悟られたこと、素晴らしいです。
私もそのとおりだと思います。
地球は私たちのようにちゃんと呼吸しているし、もしかしたら感情も持っているのかも、と今考えています。
詩集のこと、温かい記事にしていただき本当にありがとうございます。
rainさんのスケッチが見られるのを心より楽しみにしております。

ガウス@さまへ♪

おおー! 太平洋プレート 
こわ!!

> 震度5強のまま、もう30秒程長く揺れたら、
> 関東圏も相当危なかったと思われ?

お互い、太平洋側ですもんね!
でももう、乗り越えました♪
というか、またやってきたときにどうなるかは? 

何ももたないと、なんて気軽なんだろう。
今はただそんな不思議な状態^^
そなえはまだまだ必要ですね(*^_^*)

sunnylakeさまへ♪

詩集、こころの友です♪
刺しゅう、ビーズ、布。
いろいろ楽しんでいます。
いつになるかはわからないけれど、こころの遊び?

その後、「はたけのおじさん」という、農業体験塾に入ったの。
すぐ近所。
きっかけになりそう。

お返事おくれてごめんなさい。
またね♪ 


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://greenmap.blog67.fc2.com/tb.php/605-17e142be

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。