現在の閲覧者数:

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

my座右の書♪ 

my座右の書

小公女
くまのプーさん
汚れなき悪戯




子どもの時から、いつも枕元に置いて毎晩ながめていた本です。
時代が移り、時々は入れ替わったこともありましたが、
今は、元の本に落ち着きました。

そして

エーデルワイスから、あなたへ

ブログで出会ったsunnylakeさんの手作り詩集。
なぜか、毎日会いたい本なのです、
なぜかな?

梅雨寒の昼下がりに
夕立の午後に、
そして今朝、霧の中の夜明けに

コーヒーをすすり、スケッチブックに鉛筆を走らせるひとときがとっても幸せ♪

今年こそ、秘密に出会えそうな予感がしています。
なぜ、こういう本にひかれるのか?という
関連記事
スポンサーサイト

コメント

rainさん、こんにちは。
ご無沙汰しております。

記事を読んでいて、いきなり私の本が登場したのでビックリしました。
そんなふうに言っていただいてとてもうれしいです。
秘密があるのですか~。
もし判明したら、教えてほしいと思いました。

sunnylake さまへ♪

こんにちは!
しばらくぶりでしたね

秘密を明らかにしたいと日々思い続けてきましたが、ひとつ確信していることがあります、
トーンが一致していると言うこと。

詩のことばと、sunnylakeさんの存在が、一致している。
記されたものと、本質(読みこんだ後に残っているコア)が、ピタリとはまってるからかな?

小公女についても、同じです。
セーラ・クルーのやねうら部屋でのイマジネーションの魔法。夢を信じ続け、信じたように行動し続ける人は、いつでも感動とイノベーションがついてくるのですね♪

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。