現在の閲覧者数:

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

右手と左手 

わたしは左きき

最近気がついたことがひとつ。

右手で字を書いていると、すじの通ったわかりやすい文になる。
左手で書くと、とほうもない旅に出る。

全脳思考
スペリ博士の本です。

人は、右脳タイプと左脳タイプがある
でも、どちらも自分でオンオフしながら使えれば・・・
すばらしい!
さっそく練習してみることにしました。





関連記事
スポンサーサイト

コメント

とても興味深いお話ですね。
rainさんは左利きですか~。
左利きの人は独創性に富んでいるイメージがあります。
芸能人とかにも多いみたいですよね。
両方使える人はうらやましいです。
脳が柔軟になりそうです。

sunnylakeさまへ♪

コメントおくれてごめんなさい!
そうなんですって!
つまり、生まれてからの偏りなんですね、
やりやすい方法は何度も使われ、やりにくい方は、選ばれない。
これって、得意・強みを伸ばそう、という今の世界の風潮と似てません?

実は、苦手な方も、使って使って使って使いこなせば、新しい地平線が広がるのかもですね!
私自身は、苦手な方、つまり右手を活用する習慣をはじめています、sunnylakeさんもぜひ!
そうしていつか、結果をくらべっこしましょうよ^^

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://greenmap.blog67.fc2.com/tb.php/622-75447077

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。