現在の閲覧者数:

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このブログについて:2016年春 

ご挨拶〜このブログについて〜

ブロガーの皆様こんにちは♪
このブログの主、rainです。 プロフィール写真は、ママネコのケイトが赤ちゃんだった頃。
rainはネコではありません^^

rainの疑問、生きるって何? 生命って、自然って何? そして人と人の間にあるこの感じは何?人とネコとの間にあるものもまた。rainがものごころつくころからの大切な命題だったような気がします。
昭和30年代後半、東京の西、清瀬町は、緑の中にありました。澄み切った大気の地に病院がたくさんありました。毎日登下校時や遊んでいるときに、たくさんの人の涙を目撃していました。小3の時に、初めておしゃべりした老婦人の声をいまでも忘れられません。

創作の世界で生きたいと思っていたのが、ひょんなことから社会学と看護学を専攻し、社会調査と訪問看護を生業としています。

言い出しっぺのrainが、このNPOの代表です。

もとから既存の医療の中の看護になじめず、勤務時代は日々、疑問だらけでした。昭和50年代の薬漬け検査漬け医療と、寝たきり寝かせきり状態の重症病床、カルテの真実は患者自身には秘密! 本人・コアが不在で、周囲が治癒に尽力するのは無駄な労力だ、いや、患者さんにとって、これじゃあ、闘病は地獄でしかないんじゃない?

そんな時、社会学でお世話になっていた柏熊教授から、
『苦しんでいないで、その疑問に真正面から取り組んだら?』と、アドバイスされました。

その後、家庭を持ち子育ても一段落したときに、まわりの仲間たち、PTAの広報部仲間や、職場での同志的思いのナース達とNPO法人を立ち上げました。女性10人でした。

1999年10月 東京都の法人認証をいただく。

NPO法人としての使命は3つに絞りました 
①医療保健福祉の検証と改革 ②社会教育〜人生を遊ぼう ③地域づくり〜みんなで遊ぼう

①として、医療保険対応の訪問看護ステーションまちかど保健室(訪問看護)を開設しました、現在16年目です。

2016年4月に
精神医療検証と社会資源の開拓・開発を主眼とした
まちかど保健室(相談支援) を スタートします。

②と③として、
まちかど工房(つよみを活かした手づくり、手ほどき、手しごとなど)、試行錯誤中です。 ご参加、またアドバイスや応援をいつでも歓迎いたします♪
まちかどラボ(人と人とネコと、出会いは感動♪集えば新しい発想が生まれる、 ワールド・カフェ 金曜日午後1時〜3時:要予約) などがあります。

NPOにとってネコ一家のマオ、ケイト、キッド、すすむ、コーラは、たよりになる相棒たちなのです♪
みなさま、どうぞよろしくお願い申し上げます。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

rainさんへ!!

暫くでした。!
素敵なアイデイアとも居ますねー。極めて現代的要請に応えられることと思います。どうか成功されますことを期待お祈りいたします。猫ちゃんは癒しになりますね~~!大好きなのですよ・・!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://greenmap.blog67.fc2.com/tb.php/639-9c939168

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。